ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

本市職員が特殊詐欺被害を未然に防止しました

[2021年7月2日]

ID:58397

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特殊詐欺被害 未然に防止

 6月25日に八尾警察署より、還付金詐欺を未然に防いだとして、本市職員の永家さんに感謝状が贈られました。
 
 これは、今年4月、市内に住む70代女性とコンビニで会い、あいさつをしたところ、女性から「市役所から電話があり、医療費の還付金があるため手続きが必要なので、コンビニに来てほしいと言われた」という話を聞き、すぐに関係課へ連絡し、その事実はないと確認したうえで、警察に通報したものです。

 永家さんは「日頃から八尾警察署と啓発活動を協力して行っており、詐欺事例などを把握していたため、今回すぐに気づくことができました。少しでもおかしいなと思う電話があったときは、家族や警察、または市役所や出張所に相談していただきたい」と話していました。

 市役所が還付金を振り込むために、「コンビニ」や「ATM」に誘導することはありません。
市役所職員や警察官を名乗り、「ATM」「お金」「キャッシュカード」などのキーワードが出た場合は、怪しいと疑って一旦電話を切り、家族や警察に相談しましょう。

 また、家族や親せき、知人などへの注意喚起にもご協力ください。

表彰式の様子
表彰式の様子です

お問い合わせ

八尾市危機管理課

電話: 072-924-3817

ファックス: 072-924-3968

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?