ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

【受付は終了しました】令和5年度 就学援助(入学準備金)新小学1年生

[2023年9月20日]

ID:58976

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和5年度の申請受付は終了しました。

以下は令和5年度の制度の内容です。ご参考にしてください。

新小学1年生を対象とした就学援助(入学準備金)について

 八尾市では、経済的な理由によりお子様の就学が困難な保護者の方に学用品費、給食費、修学旅行費などを援助する就学援助制度を行っています。就学援助の申請は、毎年5月中に受付を実施しておりますが、来年度入学予定の新小学1年生の入学準備金のみ、他の費目とは別に入学前に申請受付・支給をします。希望される方は、下記をご確認のうえ申請してください。

申請期限 令和6年1月31日(水)

 期限を過ぎると受付できませんので、お気を付けください。
 郵送申請は、令和6年1月31日消印のものまで有効です。

認定結果通知・支給時期

 認定結果の通知は、令和6年2月下旬に送付予定です。
 認定となった保護者には令和6年2月末に、54,060円を支給する予定です。

入学準備金の援助の対象となる方

 令和6年度に八尾市立小学校・義務教育学校の前期課程に入学する児童の保護者の方で、令和5年度就学援助制度の認定基準に該当される方 (生活保護受給中の方は除く)

令和5年度就学援助認定基準額表(目安)
番号
住宅の状況
世帯構成人数
2人
世帯構成人数
3人
世帯構成人数
4人
 世帯構成人数
5人
 1
持ち家
世帯構成員の名義で、取得後15年以上経過(平成20年3月31日以前に取得)した持ち家
176万7千円237万2千円265万5千円308万9千円
 2 その他持ち家
所有者名義が世帯構成員以外、または名義取得後15年未満の持ち家など、1以外の持ち家
210万2千円270万6千円298万9千円342万4千円
 3 賃貸・借家等
賃貸や借家など、持ち家以外の住宅
210万2千円270万6千円298万9千円342万4千円

(注)上記の表はあくまで目安であり、世帯構成員の年齢により基準額は異なります。
※世帯全員(令和5年4月1日時点)の令和4年中の合計所得金額が基準額以下である方が該当します。

※単身赴任等で住民登録が別になっている保護者も同一世帯とみなします。(申請書に記入欄あり)
※「1.持ち家」に該当する方で借地料を支払っている方は、支払いを証明する書類を添付した場合、「3.賃貸・借家等」区分での審査となります。

〈参考〉給与所得者は源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」、自営業の方は年間収入金額から必要経費を引いた金額が、他の所得がない場合に合計所得金額となります。

 なお、給与所得または公的年金等に係る雑所得のいずれかがある方については、令和3年度からの個人住民税の改正により、それらの所得に係る控除額が10万円引き下げられているため、本市就学援助ではその影響が及ばないよう、合計所得金額から10万円を引いた金額での審査となります。(給与所得および公的年金等に係る雑所得の金額の合計が10万円未満の場合は、その額を合計所得金額から引いた金額で審査となります)

生活保護受給中の方について

 生活保護を受けている方は、入学準備金が生活保護費から支給されますので、「就学援助制度の入学準備金」は対象外となり、この申請は必要ありません。

申請手続きについて

 申請書に必要事項を記入し、窓口または郵送にて提出をお願いいたします。ご提出の際には、申請書の記入漏れや添付書類の不備がないか、必ずご確認をお願いいたします。
(申請書は、10月下旬送付予定の就学時健康診断通知書に同封します)

提出方法

◎窓口申請の場合
 必要書類を八尾市役所本館7階の学務給食課へご提出ください。

◎郵送申請の場合
 事前に学務給食課まで電話連絡の上、必要書類を下記へご郵送ください。連絡のない場合、郵送事故による不着や遅延の責任は負いかねます。(令和6年1月31日消印有効)

 送付先:〒581-0003 八尾市本町一丁目1番1号 八尾市教育委員会事務局 学務給食課 学務係
 電話連絡先:072-924-3872(学務給食課 直通)

必要書類

  • 「八尾市就学援助費(入学準備金)支給申請書」(記入済みのもの)
  • 添付書類(該当者のみ。下記参照)
  • 振込先口座の通帳(窓口申請のみ)

  ※添付書類を提出した場合、一定額を控除して審査します。
添付書類一覧
添付書類
控除額
ひとり親世帯:児童扶養手当証書・ひとり親家庭医療証・戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)のうち、いずれかひとつ27万円控除
同じ世帯に障害を有する方がいる場合:世帯員の障害者手帳・療育手帳・(特別児童扶養手当証書)

等級により40万円または27万円控除

(2人目からは半額)

 ※世帯員の令和4年中の医療費(領収書)も控除の対象となります。(27万円を限度として控除)
  ただし、対象の医療費は、健康保険の保険診療の範囲内における自己負担分に限ります。
 ※主たる生計者が、罹災(火災、風水害、震災等)・失業・死亡・離婚に該当する場合で、証明書(写し含)を提出することにより審査要件が緩和される場合があります。(ご不明な点は、問合せ先までお願いします。)

  •  他市からの転入により、令和5年1月1日現在本市で住民税が課税されていない世帯の方は、所得確認を行う必要があるため、令和5年度課税証明書の提出が必要です。

注意事項

◎兄姉がおり、今年度就学援助を申請して既に認定になっている方も、令和6年度入学予定の方の入学準備金を希望する場合は申請が必要です。(振込先は現在の支給先と同じ口座になります)
◎令和4年中の所得情報がないと認否判定ができませんので、住民税の申告をしていない方は収入の有無にかかわらず、必ず申告しておいてください。
◎入学準備金以外の就学援助費は、入学後に「令和6年度就学援助」の申請が必要です。(新年度の認定基準で審査します)
◎入学準備金の支給を受けた後、八尾市立小学校又は義務教育学校の前期課程に入学されない場合は、返還していただきます

お問い合わせ

八尾市教育委員会事務局 学務給食課 学務係
電話: 072-924-3872 ファックス: 072-924-3952
E-mail: gakumukyushoku@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?