ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市貸切観光バス事業者緊急支援事業補助金について

[2021年10月19日]

ID:60128

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市貸切観光バス事業者緊急支援事業について

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、観光需要が著しく落ち込んだ観光バス事業の利用促進の取組み及び、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を図るため、観光バス事業者に対し、予算の範囲内において補助金を交付し、支援することによって、市民が安全に安心して観光バスを利用できる環境整備及び利用者の感染防止を図ることを目的とします。
 八尾市貸切観光バス事業者緊急支援事業補助金の詳細は、以下をご覧ください。

八尾市貸切観光バス事業者緊急支援事業補助金について
補助対象者以下のすべてを満たす事業者
・道路運送法第3条第1号ロに該当し、同法第4条第1項の規定に基づき、国土交通大臣の許可を受けた事業者
・八尾市内に本社または事業所を置く事業者
・八尾市暴力団排除条例第2条第2号及び第3号に規定する暴力団員又は暴力団密接関係者に該当しない者
補助対象車両・補助対象者が保有する車両
・国土交通省近畿運輸局大阪運輸支局に道路運送法の一般貸切旅客自動車運送事業用として登録している車両
・貸切バスとして所在地を八尾市内で大阪運輸支局に登録している車両
補助対象経費令和3年4月1日から申請日までの間に以下の取組みを実施するために要した費用
(1)車内の空気清浄器機または、二酸化炭素測定器等の機器類の設置
(2)乗客の検温に供する測定器
(3)間仕切りによる飛沫防止
(4)消毒剤・除菌剤の設置
(5)乗客・乗務員のマスク着用
(6)ソーシャルディスタンスサインの設置
(7)車内設備の抗菌加工
(8)その他業種別の感染予防対策ガイドラインに沿った取組み
補助額 貸切バス1台につき上限30万円
交付期間 令和4年2月28日まで

交付の申請について

補助金交付申請書(様式第1号)に、以下の書類を添えて、令和4年2月28日までに観光・文化財課に提出してください。
(1)一覧表(様式第2号)
(2)補助対象経費が確認できる領収書等の書類
(3)補助対象経費に係る取組みを実施していることが確認できる書類
(4)法人の場合は登記事項証明書(商業・法人登記)(申請日より3カ月以内に発行されたもの)、個人事業主の場合は開業届又は営業許可書(ただし、許可に付された期限が満了している場合は、「一般貸切旅客自動車運送事業の許可に付した期限の変更通知書」)
(5)対象車両の車検証の写し
(6)「一般貸切旅客自動車運送事業」の事業許可を得た許可書
※(6)については最初に許可となったときのみに交付されます。途中で車両数が変更になった場合は、最後に車両数を変更したときの届出「事業計画変更届の写し」を提出してください。

補助金交付申請様式等について

お問い合わせ

八尾市魅力創造部観光・文化財課

電話: 072-924-8555

ファックス: 072-924-3995

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?