ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に関するお知らせ

[2022年2月14日]

ID:61358

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、令和3年度または令和4年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を支給します。

 令和4年度分の住民税非課税世帯については、既に令和3年度分の住民税非課税世帯に対する給付金の支給対象となった世帯、家計急変世帯に対する給付金を受け取られた世帯は、対象外です。

 制度内容や支給方法など、詳しい情報は八尾市臨時特別給付金情報サイトをご確認ください。

対象となる世帯

1 令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯

令和3年12月10日から令和4年6月1日の間、世帯全員が八尾市に住民登録のある世帯

  • 令和3年12月10日に日本国内で住民登録されており、かつ、基準日(令和4年6月1日)時点で八尾市の住民基本台帳に登録されている、世帯全員の令和4年度の住民税(均等割)が非課税である世帯。(ただし、住民税(均等割)が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯は、支給要件を満たしません。)
  • 対象となる世帯には、令和4年7月8日に確認書を発送しました。
 ※令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯で対象となった世帯は、受給の有無に関わらず対象となりません。
 ※審査の結果、令和3年1月から12月までの収入に対する家計急変世帯に該当し支給を受けた世帯は、対象となりません。

令和3年12月11日以降に八尾市に転入した方がいる世帯

  • 令和3年12月10日に日本国内(八尾市以外の市区町村)で住民登録されており、かつ、基準日(令和4年6月1日)時点で八尾市の住民基本台帳に登録されている、世帯全員の令和4年度の住民税(均等割)が非課税である世帯。(ただし、住民税(均等割)が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯は、支給要件を満たしません。)
  • 支給要件を満たしているかについて、八尾市で確認に行い、対象と思われる世帯に対して申請書を順次送付する予定です。(送付に1~2か月を要します。)

 ※令和4年6月1日に八尾市の住民基本台帳に登録されていても、令和3年12月11日以降に入国された方は対象になりません。
 ※令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯で対象となった世帯は、受給の有無に関わらず対象となりません。
 ※令和3年1月から12月までの収入に対する家計急変世帯に該当し支給を受けた世帯は、対象となりません。

令和4年6月2日以降に八尾市に転入した世帯

  • 基準日(令和4年6月1日)時点で住民登録のある市区町村にお問合せください。

 

2 令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯

  • 基準日(令和3年12月10日)時点で八尾市の住民基本台帳に登録されており、世帯全員の令和3年度の住民税(均等割)が非課税である世帯。(ただし、住民税(均等割)が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯は、支給要件を満たしません。)
  • 対象となる世帯には、令和4年2月上旬に確認書を送付しています。

 

3 家計急変世帯

  • 1、2のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和4年1月以降から申請日の属する月の前月までの家計が急変し、1、2の世帯と同様の事情にあると認められる世帯
 ※令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯で対象となった世帯は、受給の有無に関わらず対象となりません。
 ※審査の結果、令和3年1月から12月までの収入に対する家計急変世帯に該当し支給を受けた世帯は、対象となりません。
  • 「申請書」及び「簡易な収入(所得)見込額の申立書」の提出が必要です。
  • 提出に際し、添付が必要な書類がありますので、申請書等をご確認ください。

申請期限


1.令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯の場合
「令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯」の確認書については、令和4年10月7日(金)必着
また、令和3年12月11日以降に転入された方がいる世帯に送付予定の申請書についても、同様です。


2.令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯の場合
「令和3年度住民税(均等割)が非課税の世帯」の確認書については、令和4年9月30日(金)必着

3.家計急変世帯の場合
「家計急変世帯」の申請書については、令和4年9月30日(金)必着




確認書、申請書等の書き方や必要書類について

詳しくは、確認書または申請書、同封する記入ガイドなどをご確認ください。
また、ご不明点がありましたら、八尾市臨時特別給付金コールセンターまでご連絡ください。

記載内容の不備や必要書類不足による不備が非常に多くなっております。
発送前に、ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

配偶者やその他親族からDV被害等で八尾市に避難されている場合

配偶者やその他親族からのDV等で、八尾市に避難されておられる場合、一定の要件を満たせば、本給付金を受給することができる可能性があります。

くわしくは、八尾市臨時特別給付金コールセンターへご相談ください。

お問い合わせ先

八尾市臨時特別給付金コールセンター

電話番号:072-990-3090  FAX:072-990-3091

受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝、12/29~1/3除く)

内閣府コールセンター

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝を除く)


※給付金に関する振り込め詐欺や個人情報の詐取にはご注意ください※

 申請内容に不明な点等があった場合、八尾市から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。
 もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに八尾市臨時特別給付金コールセンター又は最寄りの警察にご連絡ください。

お問い合わせ

八尾市健康福祉部 臨時特別給付金プロジェクトチーム

電話: 072-990-3090

ファックス: 072-990-3091

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?