ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

マスクを着けることが難しい人への配慮をお願いします

[2022年2月4日]

ID:61879

マスクを着けたくても着けられない人がいます

新型コロナウイルス感染症への感染防止対策のひとつとして、マスクを着けることが求められており、多くの人がマスクの着用を実践していますが、障がい特性や感覚過敏など、さまざまな事情により、マスクを着けることが難しい人がいます。

さまざまな事情

  • 触覚や嗅覚などの感覚過敏、皮膚炎や呼吸器の病気などにより、マスクを着けると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったりする
  • 聴覚に障がいがあり、相手がマスクをしていると口元や表情が見えずコミュニケーションが取りづらい など

配慮をお願いします

基本的な感染対策のひとつとして、マスクを着けることが定着していますが、マスクを着けることが難しい人がいます。マスクを着けていない人を見かけたときは、何か理由があるのかもしれないと想像してみてください。不当な差別や偏見につながることがないよう、冷静な対応と行動をお願いします。


お問い合わせ

八尾市人権ふれあい部人権政策課

電話: 072-924-3830

ファックス: 072-924-0175

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?