ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

学校長挨拶

[2022年4月8日]

ID:62757

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「すべての子どもの笑顔を求めて」

校長 中本 豊

 保護者の皆様、お子様のご入学、ご進級、誠におめでとうございます。コロナ禍で自粛や我慢の時期が続いていますが、令和4年度が皆さんにとって明るく楽しい気持ちになれる年度となりますよう心から祈っております。

曙川南中学校の生徒は、活発で、何事にも全力で取り組むことをモットーに学校生活を送ってくれています。私語のない静かな集会、元気なあいさつも他校にはない誇れる伝統であると思います。先生たちも、自分のクラスや学年だけでなく、すべての生徒にかかわっていこうという共通認識のもと日々努力しています。生徒のことを第一に考え、「毎日、学校に行くのが楽しい」と皆に思ってもらえるような人にやさしい居心地のよい学校をつくっていきますので、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

さて、本校では、『知・徳・体の調和のとれた子どもの育成』を目指します。

★『学習意欲のあふれる子ども』の育成

 わかりやすい授業の探求を進めます。昨年度よりタブレット学習やプロジェクターを使用した授業に力を入れており、子どもの興味・関心を引き出す授業に取り組んでいます。また、グループ学習を通じ、対話を通じた言語活動の充実を図ります。1日6時間もある授業がわからないことは大きな苦痛となります。そのストレスが問題行動を引き起こす一因ともなります。「授業が勝負」という決意を持って教職員全員で臨みます。

 

★『命を大切にする子ども』の育成

 この世に生まれてきた奇跡に感謝をし、かけがえのない命を大切にする子どもを育成します。時には、命をも奪ってしまう「いじめ」「差別」は絶対に許さない気持ちを持つよう指導します。今年度も引き続き「いじめ・差別ゼロ」宣言を行い、見て見ぬふりをせず、注意しあえる集団をつくりあげます。生徒会が中心となり、生徒自らが命の教育を実践できればと考えています。

 

★『健やかで心豊かな子ども』の育成

 体を動かし、汗を流すことで、体も心も鍛えられ、たくましく粘り強い人間が形成されます。部活動には是非参加してほしいと思います。途中であきらめず、目標に向かって努力をし続けることで、夢や志が叶うときが来ます。また、苦労を共にした仲間と固い絆ができ、生涯の友人ができます。人の痛みがわかり思いやりのある人へと成長できます。人のことで泣ける、人と一緒に喜べる(笑える)、人のために怒れる、そんな心豊かな子どもの育成を目指します。

 

 なかなかコロナも終息に向かいませんが、だからこそ皆で知恵を出し合い、子どもたちが喜ぶことは何か、何ができるのかを前向きに考え、実践していく決意です。「すべての子どもの笑顔を求めて」を合言葉に。

お問い合わせ

八尾市 (小・中学校、義務教育学校)曙川南中学校

電話: 072-994-1418

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?