ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

学校の様子(令和4年7月)

[2022年7月29日]

ID:64350

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝のラジオ体操

薪割り体験

閉舎式

令和4年7月28日(木) 林間学舎 2日目(5年生)

林間学舎2日目の朝7時より、元気にラジオ体操をしました。

8時から、朝食です。

2日目のメインプログラムは、まき割り体験、ピザ作り体験でした。

予定のプログラムを無事に終え、帰校しました。

 

 

 

令和4年7月28日(木) 林間学舎 1日目(5年生)

林間学舎1日目、順調にプログラムが進みました。

現地に到着し、まずは集合写真を撮りました。

そのあと、みんなで力を合わせて火起こしをして、昼食のカレー作り。

竈に薪をいれ、みんな頑張って作りました。野外で仲間と協力して作ったカレーの味は最高でした。

その後にハイキング、クラフト体験です。

夕方には、キャンプファイアーをしました。

 

 

令和4年7月21日(木) 八尾市教育研究集会 夏季分科会

本日より、夏季休業期間です。
児童の皆さんの登校はありませんが、教職員研修を実施しています。

山本小学校では、「共に学び、共に育つ」をテーマに本校の実践を発表し、市内の学校からも教員をお招きし、「児童へのアセスメントやニーズ把握」、「インクルーシブ教育」について考えます。

 


 

令和4年7月20日(水) 1学期 終業式

本日、1学期終業式でした。
7月初旬からの本校におけるコロナ第7派の影響もあり、本日はテレビ集会となりました。


以下、挨拶概略です。

〇校長先生からの2つのお願い。
一つ目、「“命”を大切にすること」。
“命はひとつ”。本当にかけがえのないものです。
まずは、毎日の手洗い・検温・換気などの「感染予防対策」をしっかり行いましょう。
次に、外出時には帽子を着用し、こまめな水分補給をするなど「熱中症対策」に心がけましょう。
次に、「危険な行動は絶対にしない」こと。
「自転車の無謀な運転」や「危険な水遊び、火遊び」などは大事故につながり、命に関わる恐れがあります。学校やお家の方との約束をしっかり守り、正しい考えと判断で行動してください。

二つ目、「気づいて、考えて、行動しよう」。
夏休みは自由な時間が多い時期となります。
まずは1日の生活や学習の「目標」、「ルール」をきめてください。
次に、1日の終わりには自分自身で「ふり返り」を行い「自分と向き合う時間」をつくりましょう。
ふりかえることで、きっと明日の「目標」が生まれ、楽しく充実した日々を過ごせることでしょう。
夏休みに立てた目標や決めたルールに、しっかり向き合い、「気づいて、考えて、行動する」ことを心がけてください

*最後に、この夏休み中に、来週28日、29日には5年生は林間学舎があります。みんなで元気にいけるよう、体調管理にくれぐれも気をつけて過ごしてほしいとおもいます。
そして、1年生から6年生の皆さん、次に2学期にお会いするときは、元気な笑顔をみせてください。

以上

 

令和4年7月19日(火) 山本だよりの発行  (学校地域連携)

山本小学校区まちづくり協議会より、山本地区に関する情報発信をめざして、山本だよりが発行されました。

第1号では、子どもたちが遊びやすい環境づくりをめざした取り組み(芝生化事業)が紹介されています。
併せて、今年度、すべての行事が中止になっていることも踏まえ、まちづくりにむけてのアイデアを募集しているとのことです。

 

令和4年7月15日(金) 地産地消 八尾のえだまめについて (食育)

栄養教諭が、八尾のえだまめについて、学校掲示しています。

いつもお世話になっているえだまめ農家の方(松岡さん)にご協力をいただき、本校児童に地産地消について伝えます。

土づくり、種まき、発芽、肥料やり、収穫、そして給食室に来るまでを、4月から7月のえだまめカレンダーとして紹介しています。

 

 

 

令和4年7月14日(木) 山本幼稚園跡地 芝生化プロジェクト(学校・地域連携)

山本小学校区まちづくり協議会を中心に、自治振興委員会や福祉委員会の協力を得て、山本幼稚園跡地の一部の芝生化をおこなっています。

校区の子どもたちが芝生のうえで遊べるようにと、段階的な芝生エリアの拡充を考えていただいてます。

水やりなどの芝生管理も地域の方々が交替で実施していただいてます。

 

 

令和4年7月13日(水) 山小新聞

本校児童会で山小新聞を作って、正面エントランスに掲示してくれました。

各学年で、1学期楽しかったこと、遠足や山フェスについての出来事を掲載してくれています。

1学期も残りわずかです。

BA5の感染が拡大していますが、なんとか拡大を防止し、みんな揃って終業式を迎えたいと考えています。

 

 

令和4年7月12日(火) 個人懇談が始まりました

本日より、個人懇談会が始まりました。

感染対策にも配慮し、1学期のお子様の頑張りをお伝えするとともに、保護者の皆様の思いをしっかりお聞きできる機会とさせていただきたいと考えております。

 



 

令和4年7月8日(金) わがまちワークショップの開催について(学校・地域連携)

山本小学校区まちづくり協議会、山本地区福祉委員会、山本地区自治振興委員会が主催者となり、「わがまちワークショップ」が開催されます。

山本小校区の今後のまちづくりへの思いを語り合う場です。
子育て世代の一人ひとりの意見を話し合える場としたいとのことですので、気軽にご参加ください。(事前申込は不要。お子様の参加もOK。)

開催日時:2022年7月23日(土)10時から12時
場所:旧山本幼稚園跡の教室

 

 

令和4年7月7日(木) 今日の給食(七夕メニュー)

今日は、七夕です。
給食にも、七夕ゼリーがつきました。

<七夕>
七夕では、願い事を書いた五色の短冊(赤・紫・青・白・黄)を笹にくくり付けます。
これは、織姫が機織りの上手な働き者だったので、織姫のように手芸や裁縫などが上手くなりますように、というお願いをしたことから始まり、自分の習っていることやお勉強がよくできるようになることをお願いする行事となったそうです。

皆さんも、お願いしたことが叶うように、一日ひとつの努力を忘れずに頑張ってください。

 

 

令和4年7月5日(火) 長崎被爆体験講話(5年生、6年生)


講師に平田周さんをお招きして、ご家族の被爆体験についてお話をしていただき、平和の尊さについて学びました。

平田さんは、母方の家族が被爆。祖父である松尾あつゆきさんのつけていた日記を引用しながら、原爆投下の8月9日から終戦を迎えた15日までの家族の様子や、子どもたちを失っていく苦しみを伝えていただきました。

3人の子どもと妻を火葬する苦しさを、自由律俳人でもあった松尾さんは「なにもかもなくした手に四まいの爆死証明」とその心情を書き綴られました。

当時15歳だった母のみち子さんも学徒動員で働いていた時に被爆した。なんとか一命を取りとめたが、原爆症により生涯大量の薬を飲まなければならなかったとのことです。


児童は、講話の後に、「平和の鐘」を合唱しました。

 

 

令和4年7月3日(月) 校内の英語表記の掲示について

外国語(英語)に児童が親しめるよう、本校のNET(ネイティブの英語指導助手)が夏をテーマに掲示物を作成しています。

夏休みに行きたいな、観たいな、、の気持ちを持って、世界の文化を紹介してくれています。

 

 

令和4年7月1日(金) 社会を明るくする運動 挨拶運動

朝7時45分から、保護司、民生児童委員、女性会、青少年指導委員、まちづくり協議会、地域のボランティアの皆さんが校門前に集まり、社会を明るくする運動の挨拶運動を実施しました。

☆社会を明るくする運動は、法務省(別ウインドウで開く)が提唱する犯罪や非行の防止と、更正について理解を深める活動のことです。



お問い合わせ

八尾市 (小・中学校、義務教育学校)山本小学校

電話: 072-922-3273

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?