ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

八尾の夏を締めくくる、世界一の盆踊り

[2019年9月8日]

ID:48243

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「第42回八尾河内音頭まつり」が開催

快晴の下ダンスを踊る子どもたち

 河内音頭の本場・八尾の恒例行事「第42回八尾河内音頭まつり」が久宝寺緑地(西久宝寺323)で開催されました。主催は、八尾河内音頭まつり振興会(会長:池尻 誠 八尾商工会議所会頭)。
八尾の河内音頭まつりは、一昨年に「最多人数で一斉に踊る盆踊り」に挑戦して、2,872人の世界記録を達成するなど、市内外から多くの人々が参加するまつりで、昨年は会場の久宝寺緑地が台風21号による甚大な被害に遭ったことから中止となりましたが、今年は一転、晴れ渡った青空のもとでの開催となりました。

グランプリに出場した団体

 会場では、さまざま催しが行われており、正午~午後3時には、陸上競技場にて、揃いの浴衣や衣装を身にまとい踊りの美しさやまとまりを競う「河内音頭グランプリ」が行われ、すでに殿堂入りを果たした「流し節正調河内音頭保存会」を筆頭に、市内外の団体、愛好会、企業など合わせて45団体、約1,200人が出場し、華やかな衣装を身にまとった踊り手たちが列をなしながら、中央に大きな櫓の立つグラウンドを練り歩きました。

グランプリを勝ち取った「栄会」

統一感のある美しい踊り、会場に響き渡るほどの迫力のある掛け声に合わせた踊りなど、それぞれの個性を表現するようさまざまな踊りが繰り広げられ会場は熱気に包まれていました。今年のグランプリに輝いた「栄会」の代表者は「優勝できて感無量です。この暑い中、全員が頑張ってくれたおかげでグランプリを取ることができました。」と喜びを語っていました。

河内音頭大盆踊り大会

 グランプリ終了後、午後8時30分まで、「河内音頭大盆踊り大会」が行われ、伝承音頭の披露を皮切りに、「八尾のこども音頭大使」9人と八尾本場河内音頭連盟の音頭とり8人の唄に合わせて、子どもから大人まで多くの人々が思い思いに踊りを楽しんでいました。踊りの輪は時間が経つにつれ、幾重にも広がり、会場は活気にあふれ、夏の夜にふさわしい盛り上がりをみせました。

和太鼓を披露する八尾市立山本小学校区こども河内太鼓の子どもたち

 会場ではこれらのほか、中学・高校生ら、大阪府警察による吹奏楽演奏をはじめ、チアリーディング、和太鼓、大道芸などが披露された「ふれあいステージ」や、全国各地のB級グルメや八尾グルメ計41店舗が集結した「マルシェdeオンド」などが行われ、会場は多くの来場者で賑わっていました。
 八尾河内音頭まつりは、昭和53年に市制施行30周年を記念した市民イベント「八尾まつり」として始まり、平成6年に河内音頭一色の「八尾河内音頭まつり」と改称され、現在に至ります。古くから市民に親しまれているこの祭りは、今年も夏の終わりを惜しむかのように、大盛況のうちにその幕を閉じました。

ふれあいステージで楽曲を披露する中学生
河内音頭グランプリで踊りを披露する市民
マルシェdeオンドの出店者
河内音頭グランプリで踊りを披露する市民
河内音頭グランプリに出場している団体
華やかな衣装で美しく河内音頭を踊る団体
河内音頭を踊る市民
衣装を身にまとい踊りを披露する市民
河内音頭を踊る市民
河内音頭大盆踊り大会に参加した子ども
仲良く河内音頭を踊る親子
大盆踊り大会に出場した親子
河内音頭を披露する市民
浴衣を着て河内音頭を踊る市民

問合せ

八尾河内音頭まつり振興会事務局・産業政策課 TEL:072-994-5741

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム