ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

初めての体験盛りだくさん!郡川西塚古墳の発掘調査

[2019年9月13日]

ID:48296

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾翠翔高校の生徒が古墳調査を体験

郡川西塚古墳群の様子

 9月10日、大阪府立八尾翠翔高校2年生の生徒21名が参加し、調査が進められていた郡川西塚古墳(郡川1)で、古墳の発掘調査体験が行われました。

調査員の講義を聞く生徒たち

 参加した生徒たちは、選択科目「歴史テーマ研究」の受講生で、地域の歴史を学ぶために、若い世代が発掘調査を体験し、奈良時代の瓦や土器に触れながら、様々な歴史が身近にあることを知るとともに、文化財保護の重要性についても理解することを目的に行われました。
 調査体験を行った郡川西塚古墳は、古墳時代初期に建設された前方後円墳で、現在の高安千塚を形成していった集団の指導者夫婦が眠っているといわれています。

平板測量を体験する生徒

 当日は雨の影響で地面がぬかるんでいたため、発掘作業の体験は中止となってしまいましたが、古墳が持つ歴史や須恵器、埴輪の一部など数種の発掘品の講義を行った後、平板測量と呼ばれる古墳の縮尺図の作成の仕方、レベルという器具を用いた発掘深度の測定などさまざまな調査体験が実施され、生徒たちは普段扱うことのないさまざまな器具に触れ、友人と感想を言い合ったり、自ら進んで発掘品の色や形、古墳の様子などを写真に撮って記録に収めたりしており、積極的に調査体験に取り組んでいました。
 参加した生徒は「どの調査体験も難しかったが、初めての体験ばかりでとてもおもしろかった」と話していました。

レベルを用いて発掘深度の測定を体験する生徒たち

郡川西塚古墳発掘調査の成果報告会は、9月29日(日)午前10時より高安コミセンで行われます。

問合せ

文化財課  TEL:924-8555

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム