ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

学びを通してみんなが活躍できる社会を

[2019年10月25日]

ID:48709

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

文化会館で女性フェスティバルが開催

女性フェスティバル式典の様子

 女性の生涯学習の推進と向上を図り、豊かな地域社会の形成と地域文化の振興を目指すことを目的に「女性フェスティバル2019 ~SDGs持続可能な開発目標をすすめよう~」が10月25日、八尾市文化会館(光町2)で開催されました。当日は早くから市民などが来場し、会場は熱気にあふれていました。主催は、八尾市女性団体連合会(角田禮子会長)。今年で67回目。
 午前10時からのオープニングに続き、助け合いバザールやくらし学習館講座生によるくみひもなどハンドメイド作品などの展示のほか、同講座生による3B体操やリサイクル洋裁などの舞台発表が行われ、来場者は興味深く見入っていました。

女性貢献賞受賞の挨拶

 午後1時からの式典に先立っては、人間国宝の貞光訓義さんによる日本の伝統芸能の能管の演奏が行われ、式典では、市民憲章の唱和、会長挨拶、大松桂右八尾市長ら来賓の祝辞のあと、永年にわたってリサイクル・資源エネルギー事業などの活躍に貢献されたとして、有限会社田中商店 取締役 田中真竹虎さんが「女性貢献賞」に選ばれ、表彰状と記念品が授与されました。

各地区女性会による舞台発表

 続いて行われた芸能発表の部では、地区女性会会長の替え歌発表のあと、各地区女性会による舞台発表が行われ、息のあったダンスやコーラスなどが披露されると、会場から一緒に歌を口ずさむ声が聞こえ、大きな拍手が鳴り響きました。さらに、川柳や視覚記号の一つであるピクトグラムの紹介などの工夫を凝らした発表には、会場から笑いが起こったり、熱心に聞き入る姿が見られました。
 来場者の一人は、「みなさんがいきいきと自信を持って発表されており、見ているこちらが元気をもらいました」と笑顔で話していました。

助け合いバザールの様子
くらし学習館講座の発表
各地区女性会の舞台発表

問合せ

くらし学習館  TEL:072-922-6185

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム