ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

「みんなで作る燈路まつり」が手づくり郷土賞を受賞

[2020年2月13日]

ID:49669

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

久宝寺寺内町まちづくり推進協議会が表敬訪問

表敬訪問の様子

 国土交通省が開催する令和元年度「手づくり郷土賞」の一般部門に、本市にある「久宝寺寺内町まちづくり推進協議会」が実施する「みんなで作る燈路まつり」が選定、受賞し、その報告のため、2月13日、同協議会が八尾市を表敬訪問しました。

 「手づくり郷土賞」は、地域の個性や魅力を創出し、良質な社会資本やそれと関わりを持つ優れた地域活動を広く募集・発掘し、これらを全国に広く発信することにより個性あふれ活力ある郷土づくりに資することを目的として、昭和61年度に創設され、令和元年度で第34回目となる国土交通大臣表彰です。

燈路まつり

 室町時代のおもかげを今に伝える久宝寺寺内町は、歴史資源やまちなみ、大水路、環濠も一部当時のまま残り、それら景観などの良さを情報発信するため、地域住民らが同協議会を立ち上げ、燈路まつりをはじめとする様々な活動を行っています。毎月1回の清掃活動のほか、燈路まつりの前には、地元の小・中学生と道路や環濠、大水路の草引き・清掃を実施し、燈路まつりではその道路や大水路に地域が一体となって燈籠の飾り付けを行っています。まつりの規模も年々大きくなり、第1回を開催した時に1,000人だった来場者数が、第9回では7,000人を超えています。

協議会の皆さん

 この日訪れた、同協議会理事長の冨山喬三(とみやまきょうぞう)さんをはじめ、役員の皆さんは「子どもらが自分で絵付けした灯籠を、家族で嬉しそうに見に来ている姿が一番の楽しみ。地域の子どもらのためにも続けていきたい」「ボランティアなど多くの協力者のおかげでこのような賞を受賞することができた。この賞を励みに、これからも久宝寺寺内町のまちづくりに尽力したい」などと、それぞれに受賞の喜びと今後の活動への抱負を話しました。

問合せ

久宝寺出張所  TEL:072-922-2233

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市総務部市政情報課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム