ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

鬼をはらって、福よこい!

[2022年2月8日]

ID:61459

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾天満宮で鬼追い式が開催

鬼追い式の様子

 鬼を退治することで1年の無病息災を願う節分の伝統行事「鬼追い式(追儺式、ついなしき)」が、2月3日に八尾天満宮(本町4、菅尾龍太宮司)で開催されました。

 鬼追い式は、新しい年を迎えるにあたって人々が災いや病気に見舞われないようにと行われてきた神事で「疫鬼(えっき)」「悪鬼(あっき)」と呼ばれる赤や青などの鬼がたいまつを掲げて暴れながら拝殿へ駆け登ろうとするのを、「鬼追い神」が矛を突きつけて鳥居前まで追い出すことにより、人々に降り掛かる災いなどを退けようとするもの。

鬼を鳥居前まで追い出す様子

 鬼追い式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため昨年は中止となりましたが、伝統文化を継承するため、今年は会場を無観客、規模を縮小するなど感染対策を徹底した上で2年振りに開催されました。

 当日は午後7時30分頃から鬼追い式が開始され、節分祭の神事が執り行われました。「ウォー!」という雄たけびを上げながら境内を駆け回る鬼たちに、鬼追い神が天狗とともに立ちはだかって追い払う迫力ある姿がみられ、最後には鬼たちが鳥居前まで追い出されると無事に1年の無病息災が祈願されました。

問合せ

広報・公民連携課 電話072-924-3811


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市政策企画部広報・公民連携課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム