ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

空から望む聖徳太子1400年の軌跡

[2022年3月9日]

ID:62182

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

空から望む聖徳太子1400年の軌跡

タイムトラベラー謎解き遣隋使を楽しむ男性たち

 2022年が聖徳太子没後1400年にあたることから、あべのハルカスの60階にあるハルカス300(展望台)では1月11日(火)から『聖徳太子1400年御聖忌特別企画』が開催されています。

大阪・奈良・兵庫の街や山を360度眺められる、地上約300mにある展望台を『聖徳太子ゆかりの地ギャラリー』として、風景に点在する聖徳太子ゆかりの地を解説したパネルを設置しています。そのギャラリー内では、お笑い芸人で仏像・お寺研究家のみほとけさんの音声ガイドや、物語を読み進めて謎を解くゲーム『タイムトラベラー謎解き遣隋使』など、様々な形で聖徳太子が活躍した1400年前の時代を楽しむことができます。

天王寺僧侶によるガイドイベントで景観を眺めながら解説を聞く人々

 2月24日(木)と25日(金)限定で行われた四天王寺僧侶によるガイドイベントでは、飛鳥時代に蘇我馬子と聖徳太子が戦った物部守屋(もののべのもりや)の本拠地であり、四天王寺と法隆寺を行き来する時に通る地でもあった八尾市も紹介され、聖徳太子が物部守屋から追われて隠れた椋木がある『大聖勝軍寺』などの解説がされました。

ガラス彫刻に夢中になる女の子

 ガイドイベントに参加した女性は「なんとなく参加してみたが、ぐるりと見渡せる360度の大阪の土地を聖徳太子の物語とともに知れてとても勉強になった。お坊さんのお話、本当に面白かったです。」と笑顔で話し、今日の風景とつながる1400年前の聖徳太子の姿に思いを馳せていました。

聖徳太子ゆかりの地ギャラリーの様子

『聖徳太子ゆかりの地ギャラリー』は4月22日まで開催しています。

問合せ

八尾市 政策企画部 広報・公民連携課

電話:(072)924-3811

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市政策企画部広報・公民連携課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム