ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

電車の中で町工場を体験!?

[2022年3月27日]

ID:62721

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~「こうばのでんしゃ FactorISM in 近鉄電車」を近鉄大阪上本町駅で開催~

こうばのでんしゃホームの様子

 3月27日、近鉄大阪上本町駅で『こうばのでんしゃ FactorISM in 近鉄電車』が開催されました。このイベントは近畿日本鉄道とFactorISM(本市を中心とした、町工場でのものづくりの現場を体験・体感できるイベント)とのコラボレーション企画で、職人が持つ技術や伝統を直接「体感」することで、ものづくりの魅力を分かち合うことを目的として、金型製造から食品製造までと多種多様な業種の本市企業10社がワークショップを実施しました。

おかきせんべいのつかみ取りをする男の子

 近鉄大阪上本町駅の8番線に停車した電車内と9番ホームは、各社の専門技術を駆使した飾り付けがほどこされ、工場体験の場に早がわり。開始前からずらりと並んだ参加待ちの行列には、ワークショップを楽しみにしている家族、ものづくり企業への就職を希望する学生まで、多くの人が集まっていました。

オリジナルモザイクタイルシールを作る親子

 イベントが開始されると、バネの仕組みを利用して楽しめる『キーホルダーを作ろう!』『実験を体験してみよう!!』や、自社で製作している障子をつかった『障子ストラックアウト!めざせパーフェクト!』、日本では数少ない大きな鉄板で焼き上げる『おかきせんべいのつかみ取り』など、バラエティ豊かな20種類のワークショップと物販でにぎわいました。

ごまの袋詰め体験をする男の子

 参加された親子は「楽しかった。自分で作ったキーホルダーやカバンを持って帰れて嬉しい。」「ごまの袋詰め体験ぴたり賞は難しかったです。電車での非日常な体験、新鮮でとても面白いです。」と楽しく過ごせた時間を振り返り笑顔を見せていました。

障子ストラックアウト!をする男の子
オリジナルつまみ細工のヘアゴムを作る女の子たち
あなたの持ち物グレードアップ!でレザークラフトを楽しむ男の子
マイクロメーターを使ったカード測定を楽しむ女の子たち
「打刻」体験をする親子
ベルトコンベアの上でバネが動くのを観察する姉弟
アベルフィッシング!でステンレスの魚を釣る女の子

■問合せ

広報・公民連携課 電話: 072-924-3811

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市政策企画部広報・公民連携課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム