ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

自転車の乗り方講義&白バイと写真を撮ろう

[2022年7月28日]

ID:64793

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~こどもの頃からの消費者教育~

白バイに乗った男の子

 7月26日から28日の3日間、くらし学習館にて小学生を対象としたこども消費者教室が行われ、最終日の28日には、八尾警察交通課の職員を講師に、自転車の乗り方の講義と白バイとの写真撮影が行われ、14人の小学生が参加しました。
 こども消費者教室は、八尾市消費問題研究会などが主催し、子どもたちが自分自身で判断することのできる「自立した消費者」となるよう身近なテーマで学習するもので、昭和51年から始まり新型コロナウイルス感染症の影響もあり3年ぶり43回目の開催となります。

白バイに乗った男の子と白バイ隊員

 まず初めに、白バイとの撮影会が行われました。白バイ隊員が着用する制服を着せてもらい準備万全の子どもたち。車体の重さが300kgもある大きな白バイにまたがるのに一苦労し、すぐには乗れない子どももいましたが、笑顔で乗り心地を楽しみながら写真に収まっていました。
 撮影後は、自転車整備の必要性や正しい自転車の乗り方などについての講義を受けました。中でも、交通安全クイズは、講師が出すクイズに、参加した子どもたちは大きな声で答えるなど大盛りあがりとなりました。

講師の女性警察官2人

 参加した子どもたちは「白バイに乗れてうれしかった。大人になったら白バイ隊員になりたい」や「正しい自転車の乗り方をして遊びに行きます」など講師にお礼を伝え、最後に「修了証書」を授与され消費者教室は終了となりました。

白バイに乗った女の子

 

白バイの左横にいる女の子

問合せ

広報・公民連携課 電話072-924-3811


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市政策企画部広報・公民連携課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム