ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

ものづくりの魅力発信EXPO

[2022年8月17日]

ID:65114

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

匠が教えるものづくり教室

フラワーアレンジメントをする女の子

 8月17日、アリオ八尾で大阪府商工労働部雇用推進室と職業能力開発協会主催により、匠が教えるものづくり教室が開催されました。

 「ものづくり」に慣れ親しむ機会の少ない子どもたちが「ものづくり」の楽しさや大切さを体験することで、将来、「ものづくり」の道をめざすよう大阪府技能士会連合会の協力のもと、熟練技能者が実際に使用する仕事道具などを使いながら教えました。

ノミを使って木組みしている男の子

 会場では、アートフラワーと刺繍糸を巻きつけて花飾りを作る「フラワーアレンジメント教室」、真鍮(しんちゅう)のプレートに名前のイニシャルを刻印する「ネームキーホルダーをつくろう!」、光るボタンを制限時間内に何回押せるか反射神経を測定する「反射神経ゲーム」など、「匠が教えるものづくり教室」、「ものづくり体験」、「わくわく体験」の3つのコーナーを設けて5種類の教室が実施されました。

 宮大工「木組み」教室に参加した子どもは、普段使うことのないノコギリやノミを使って、杉の角材を加工したパズルを作成し、「角材を切るのが難しかったけど完成できた。」と出来あがった作品を手にうれしそうに話しました。

石のはんこを作る女の子
大工道具を使って木組みしている男の子
ハンコに文字を削っている女の子
フラワーアレンジメントに花をつけている女の子
完成したネームキーホルダーを持った男の子とその家族
完成したフラワーアレンジメントを手に持つ女の子
ノコギリを使って木組みしている男の子
フラワーアレンジメントをする男の子
完成した木組みを持った男の子

問合せ

広報・公民連携課  電話072-924-3811


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市政策企画部広報・公民連携課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム