ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

こどもも大人も守ろう、交通ルール

[2022年9月25日]

ID:65353

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~秋の全国交通安全運動 交通安全“市民の集い”開催~

ぶぅちゃんと記念撮影をする子ども

 9月21日~30日に行われる「秋の全国交通安全運動」の一環として、25日、交通安全“市民の集い”が、アリオ八尾で開催されました。主催は八尾市や八尾警察署、八尾交通安全協会などで構成される「交通事故をなくす運動」八尾市推進本部です。

反射板作成ワークショップを楽しむ子どもたち

 この日アリオ八尾レッドコートでは、交通安全教室のキャラクターのぶぅちゃんとの記念撮影、好きな色を塗って作るオリジナルの反射板キーホルダー作成、反射板がどのように光るのかを知るアトラクション、自転車走行中の危険予知を体験できる自転車シミュレーターなど、子どもだけでなく大人も楽しみながら交通安全を学べるワークショップが行われました。

白バイの前で警察のユニフォームを着てポーズをとる子ども

また、大阪府警察本部交通機動隊の白バイが設置され、警察官の制服で記念撮影ができることから、目をキラキラさせた子どもたちがとびきりの笑顔で記念撮影をしていました。参加した子どもは「警察官になってドキドキした。道を歩くときは警察官の気持ちで歩こうと思います。」と、話していました。

反射板の光をのぞき込む子ども

イベントには子どもから大人まで約700人が参加し、楽しみながら交通安全について考える機会となりました。

自転車シミュレーターに挑戦する子ども
ぶぅちゃんサンバイザーを被った子ども
交通機動隊員と記念撮影する子ども
反射板に色を塗る子ども
白バイの前でポーズをとる子どもたち

■問合せ

都市交通課 TEL072-924-3880

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市政策企画部広報・公民連携課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム