ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

元気いっぱい 笑顔はじける 端午の節句

[2023年5月2日]

ID:68710

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

西郡そよかぜこども園で「こどもの日のつどい」が開催

園児が制作したこいのぼり

5月2日、西郡そよかぜこども園で、子どもたちに楽しみながら季節の行事を知ってもらおうと「こどもの日のつどい」が開催されました。

園児たちによる童謡「こいのぼり」の大きな歌声で始まり、各クラスで作られたこいのぼりが園庭に空高く掲げられると、園児たちの大きな歓声があがりました。こいのぼりは、胴体部分に足形のスタンプを貼ったもの、シールや絵の具を使って鱗をデザインしたものなどがあり、園児たちが思い思いに自由につくりあげた作品です。

玉入れを楽しむ様子

この日一番盛り上がった玉入れでは、かごがこいのぼりの形になっており、クラス対抗で競い合いました。園児たちは「いっぱい入れよう」「絶対勝ちたい」と話しながら待ちきれない様子で、合図とともに玉入れが始まると、「がんばれ!がんばれ!」と声援が送られる中、こいのぼりの口をめがけて一生懸命玉を投げて楽しんでいました。
このほか、保育教諭らによる金太郎の寸劇や、両手を合わせてこいのぼりが泳ぐポーズをしながら友だち集めをするゲームなども行われ、遊びを通して、季節の行事を学んでいました。

友だち集めのゲームをする様子
こいのぼりの真似をして走るこどもたち
玉入れを楽しむ様子

問合せ:西郡そよかぜこども園 電話:072-999-2376

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八尾市政策企画部広報課

電話: 072-924-3811

ファックス: 072-924-0135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム