ページの先頭です

下水道工事について

[2015年4月1日]

下水道工事について

下水道工事の進め方

計画の立案から下水道が使えるまでの流れは、下記の図のとおりです。
各課の役割も図示していますので参考にして下さい。
例:(6)の下水道工事の設計積算作業は下水道建設課の役割です。
工事期間中は地域の皆様方に、何かとご不便をおかけすると思いますが、ご協力のほどお願いいたします。
工事の進め方図

工事の進め方拡大図

下水道工事の工法

下水道工事では、下記の各工法により下水道管を布設します。
その後、公共汚水桝(ます)、雨水桝を設置する工事を行ないます。

開削工法

下水道管の位置が浅い場合や下水道管の内径が小さい場合は、道路を掘って下水道管を布設します。
開削工法の図

推進工法

下水道管の位置が深い場合や交通量の多い場所では、道路を掘らずにトンネル式で工事をします。
推進工法の図

シールド工法

トンネル式の中でも、大口径の場合にはこの工法で工事します。
シールド工法の図

桝付け

下水道管の布設が終ると、桝工事をします。家庭排水を流す公共汚水桝、道路上の雨水を排除する雨水桝を設置して、下水道管に接続します。
マス施工の図
公共汚水桝につきましては、土地所有者等に汚水桝設置確認書を記入していただき、道路境界からおおむね1m以内のできるだけ希望する場所に設置します。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市都市整備部下水道整備課

電話: 072-924-3884 ファックス: 072-924-7786

下水道整備課へのお問合せフォーム