ページの先頭です

Municipal Tax(市民税)

[2010年2月1日]

Municipal Tax(市民税)

Municipal Tax pays for a large part of the management of the undertakings which are connected to the citizens’ livelihood, such as welfare / education / public works / disaster preventions / heath / fire fighting.  Separate from the income tax charged by the state, this is the tax that the city collects as the source of finance to spend on its own initiatives and it is very important.
People who have addresses in Yao City on January 1st or who own offices in the city are levied.  
People who receive welfare benefits or earn less than a specific amount are exempted from levies.
※The certificate of Municipal Tax or Prefectural Tax will be issued if the previous year’s income is declared or if people are kept under somebody else’s support.
Please contact the following for details.

(日本語訳)
 市税は、福祉・教育・土木・防災・保健・消防などの市民生活に結びついた事業の経費をまかなううえで大きな役割を占め、国の所得税とは別に市が自主的に使える財源として徴収する税金で、重要なものです。
 八尾市に1月1日現在住所がある人や八尾市内に事務所などがある人に課税されます。
 生活保護を受けている人や一定の所得金額以下の人は、非課税となります。
※市民税・府民税証明書は、前年中の収入の申告をしているか、税法上どなたかの扶養に入っていれば発行できます。
 詳しくは、下記までお問い合わせください。

Contact details(お問合せ)

Citizens’ Section(市民税課)   TEL 072-924-3822

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?