ページの先頭です

扶養親族等申告書のご案内

[2017年9月21日]

扶養親族等申告書を提出してください。

老齢年金の年金額が、108万円以上(65歳以上の方は158万円以上)の方に、「平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」および「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」が日本年金機構から送付されています。

老齢や退職を支給事由とする年金は、雑所得として所得税及び復興特別所得税の課税対象とされています。
(障害年金、遺族年金には税金がかかりません。)

ご提出いただく申告書は、平成30年2月以降に受給される年金の額から控除される税金の計算の基礎となるものです。

※税制改正により、税務署提出用の公的年金等の受給者の源泉徴収票に受給者および扶養親族等の個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。

お問合せ

●ねんきんダイヤル 0570-05-1165

  050から始まる電話でおかけになる場合 03-6700-1165

  お問い合せの際は、基礎年金番号がわかるものをご用意ください。

●日本年金機構 八尾年金事務所
  〒581-8501 八尾市桜ヶ丘1-65 電話072-996-7711

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市人権文化ふれあい部市民課

電話: 072-924-8549 ファックス: 072-924-0220

市民課へのお問合せフォーム


扶養親族等申告書のご案内への別ルート