ページの先頭です

飼い主のマナーを守りましょう!

[2014年2月20日]

犬のフンは飼い主の責任で処理してください

 路上に犬のフンを放置したり、よその家の壁や門扉にオシッコをさせたりするマナーの悪い飼い主がおり、後始末をする人が大変迷惑されています。これらの行為は、マナーを守って散歩させている飼い主にとっても迷惑な行為です。オシッコをさせた場合は水で洗い流し、フンをさせた場合は放置せず、必ず持ち帰りましょう。
 飼い主としての責任と自覚を持って犬は散歩させましょう。飼い主のみなさん、ご理解・ご協力をお願いします。

環境美化啓発用看板の配布

 本市では、犬のフン放置への対応策として、飼い主のマナー意識の高揚を図ることが最善であると考えておりますが、行政だけの取組みでは課題解決が困難です。そこで、地域の様々な団体が参加し、環境美化を推進することを目的に組織された「八尾をきれいにする運動推進本部」として、複数の啓発活動を実施しています。

                                 「八尾をきれいにする運動推進本部」については、こちらをご覧ください。


 
 啓発活動の一環として、左のような看板を作成しています。

 ・看板配布場所:出張所、本庁舎1階総合案内室又は環境保全課
 ・配布枚数等:町会単位で3枚を限度(広くご入用の皆様にお配りするとともに、同一地域内に看板が乱立することを防ぐため。)

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市経済環境部環境保全課

電話: 072-924-9359 ファックス: 072-924-0182

環境保全課へのお問合せフォーム