ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

ノロウイルスによる感染性胃腸炎の発生にかかる対応等について(お願い)

[2017年5月24日]

ID:250

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ノロウイルスによる感染性胃腸炎の発生にかかる対応等について(お願い)

ノロウイルスによる感染性胃腸炎が全国的に猛威をふるっており、八尾市内の福祉施設においても発生が報告されています。

貴事業所管理者におかれましては、日頃から感染性の予防につとめておられることと存じますが、再度、感染の予防、衛星管理の徹底、利用者の健康状態の把握及び職員の健康管理に万全を期していただきますよう、よろしくお願いいたします。

つきましては、感染性もしくは食中毒の発生、または、疑われる症状が発生した場合は、すみやかに保健所に連絡するとともに、介護保険課まで事後報告としてご一報いただきますよう、よろしくお願いします。

八尾保健所からの資料の提供を受け、下記のとおり感染性対策マニュアルを掲載しておりますので、参考にし、関係者に周知徹底をしていただきますよう、改めてお願いいたします。

「社会福祉施設等における感染症及び食中毒対策マニュアル~施設編~」大阪府健康福祉部発行

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成19年12月26日に厚生労働省より、下記のとおり通知がありました。

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?