ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例の見直しについて(平成22年度)

[2020年2月17日]

ID:20072

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域分権推進に向けた取り組みについて

「八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例」の見直しについて


 八尾市では、市民と行政が共にまちづくりを進めていくために、平成18年6月1日に「八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例」を施行しました。この条例の第16条第1項において、「施行後5年を超えない期間ごとに、この条例が本市にふさわしいものであるかについて検討を行うものとする。」と規定されています。
 そのため、この規定に基づき、現条例の検証を行いました。また、総合計画基本構想において位置づけられている地域分権を推進するための「しくみ」についても、具体化を図り、条例への項目追加について検討を行いました。

条例の見直し検討体制について

 学識経験者、市民団体の代表及び公募市民により構成した、八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例の評価委員の会議を設置し、下記の日程で開催しました。
開催日程
開催日
開催回
主な内容
 平成22年10月28日 第1回・八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例の見直しについて
・その他
 平成22年11月25日 第2回・評価と見直しなど
・その他
 平成22年12月17日 第3回・評価と見直しなど
・その他
 平成23年 1月27日 第4回
・評価と見直しなど
・その他
 平成23年 2月24日 第5回
・評価と見直しなど
・その他
 平成23年 3月29日 第6回
・提言書(案)について
・その他

会議の議事概要について

条例の評価及び見直しに関する提言について

 平成22年10月から平成23年3月まで6回にわたり「八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例評価委員の会議」を開催し、評価委員の会議において条例の評価・検証が行われ、提言をいただきました。
 久委員長より「八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例の評価及び見直しに関する提言」が、田中市長に提出されました。
提言書提出の様子

久委員長(写真右)より提言書の提出


 「八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例の評価及び見直しに関する提言」については、ご覧になりたい方は、下記より入手してください。

「八尾市市民参画と協働のまちづくり基本条例の評価及び見直しに関する提言」

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?