ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

事業活動に伴って生じる「資源化可能な紙類」の焼却工場への搬入について

[2015年4月3日]

ID:23027

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業活動に伴って生じる「資源化可能な紙類」の焼却工場への搬入について

  本市では事業系一般廃棄物の減量・資源化に取り組んできたところですが、大阪市が平成25年10月1日から、「資源化可能な紙類」の焼却工場への搬入を禁止することに伴い、本市においても大阪市環境局八尾工場への搬入にあたって、同様の協力を求められておりました。

  このことは大阪市・八尾市・松原市環境施設組合においても同様の取り扱いであり、本市といたしましても、事業系一般廃棄物の更なる減量・資源化につながること、また、焼却工場が大阪市・八尾市・松原市環境施設組合の施設であることなども踏まえ、でき得る限りの協力が必要であると認識しております。

   つきましては、事業活動に伴って発生した事業系一般廃棄物のうち、「資源化可能な紙類」については分別の上、できる限り再生資源ルートに沿って処理いただきますようよろしくお願いいたします。

   なお、搬入基準につきましては、下記のとおりとさせていただきます。

  
 【当面の取扱い】

  • 段ボール、新聞紙、雑誌、その他の紙(ちらし、ポスターなど)については搬入禁止
  • 機密書類については、当面の間、焼却工場への搬入を認める。

 【今後の方向性】

  • 大阪市・八尾市・松原市の取扱基準に合わせた運用の検討を行う。

市内事業所のみなさんへ(「資源化可能な紙類」の焼却工場への搬入について)

お問い合わせ

八尾市経済環境部資源循環課

電話: 072-924-3866

ファックス: 072-923-7135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?