ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

年金の受給資格期間短縮について

[2017年8月20日]

ID:38642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

必要な資格期間が25年から10年に短縮されます

 これまで、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の
加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。
 平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。

「短縮」の黄色の封筒が届いた方へ

 該当の方には、日本年金機構より、順次、年金請求書(短縮用)を黄色い封筒でお送りしていますので、お手元に届きましたら
「ねんきんダイヤル」でご予約のうえ、お早めに手続きを行ってください。 
 なお、すべての加入期間が国民年金第1号被保険者期間の方は、市民課 国民年金係でお手続きをしてください。

お問合せ

来訪相談のご予約は 「ねんきんダイヤル」(別ウインドウで開く) 0570-05-1165(ナビダイヤル)
  ※050から始まる電話でおかけになる場合は 03-6700-1165

日本年金機構 八尾年金事務所(別ウインドウで開く) 〒581-8501 八尾市桜ケ丘1-65 電話072-996-7711

市民課 国民年金係(本庁1階6番窓口) 電話072-924-3848 


お問い合わせ

人権文化ふれあい部 市民課 国民年金係
電話: 072-924-3848 ファックス: 072-924-0220
メールアドレス:simin@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?