ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

高齢者を狙った詐欺にご注意ください!!

[2017年10月20日]

ID:40024

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢者を狙った詐欺が発生しています!!

 市の職員が、還付金の返還手続きや、給付金の支給手続きのために、金融機関の連絡先をお伝えすることや、ATMでの操作をお願いすることは絶対にありません。

 
少しでも怪しいと感じたら、一度電話を切り、市役所の担当部署や消費生活センター、警察など関係機関までご連絡ください。なお、相手から教えられた電話番号は、偽りの電話番号である可能性がありますので、ご注意ください。

 

事例

2017年10月2日発生

市役所健康保険課の職員を名乗る男性から、「健康保険料を払いすぎていたため、還付します。」という電話があった。保持している通帳の銀行名を聞かれたので、「A銀行に口座がある」と答えると、「B銀行に100万円以上の預金があれば手数料が無料になるが、それ以外だと手数料が必要になる。それを無料にするために、銀行に電話をしてほしい。」と言われ、携帯電話の電話番号を教えられた。

教えられた番号にかけると、B銀行の職員を名乗る者から「キャッシュカードをもってB銀行の窓口ではなく、ATMコーナーに行ってほしい。そこから電話をしてほしい。」と言われた。

念のため高齢介護課へ確認の電話があったため、詐欺であることが発覚した。

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?