ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

建設工事における社会保険等未加入対策の取組強化について

[2019年3月27日]

ID:41874

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 八尾市では、法定福利費を適正に負担する企業による公平で健全な競争環境を構築するとともに、建設産業の持続的な発展に必要な人材確保等の観点から、本市の競争入札参加資格審査において入札参加資格者を社会保険等加入業者に限定し、工事施工時において社会保険等の未加入業者に加入するよう指導する取組みを進めてきました。

 この度、国からの要請や公共工事標準請負契約約款の改正を踏まえ、社会保険等への加入をより一層促進するため、平成30年4月1日以降に入札公告等を行う建設工事より以下「建設工事における社会保険等未加入対策の取組強化について(平成30年4月1日から適用)」のとおり取り組みを行ってきたところですが、平成31年4月から「建設工事における社会保険等未加入対策の取組強化について(平成31年4月1日から適用)」のとおり取り扱うこととします。

※「社会保険等」とは、健康保険、厚生年金保険及び雇用保険をいいます。


ダウンロード

お問い合わせ

八尾市総務部契約検査課

電話: 072-924-3834

ファックス: 072-996-1993

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?