ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

デートDV

[2019年2月7日]

ID:45033

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

デートDV

デートDVとは

 デートDVとは、主に恋人間で起こるDVのことを言います。
DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、恋人や夫婦(別れた場合も含む)など、親しい関係で起きる暴力のことを言います。
平成29年度の内閣府の調査によると、女性の約5人に1人、男性の約9人に1人は交際相手から暴力を受けたことがあります。

内閣府「デートDVって?」(別ウインドウで開く)


こんなこと、されていませんか?チェックしてみよう

相手は・・・
  あなたのことをバカにしたり、どなったり、あなたが傷つく呼び方をしたりしますか。
  おこったとき、物にあたるなど、あなたがこわいと感じるようなことをしますか。
  あなたに向かって、わざと当たらないように、物を投げたことがありますか。
  あなたがどこで誰と会ったりしているか、チェックしてきますか。
  あなたのスマホを勝手にチェックしたり、友だちの連絡先を消せと命令したり、消してしまったりしますか。

あなたは・・・
  □
 いやなことでも、好きな相手からであれば、がまんしなければならないと思っていますか。
 □ 相手のことをこわい、または、いやだと感じることはありますか。
 □ 相手に自分の考えや気持ちを言うことが、こわいと感じますか。
 □ 相手からの電話やメール、LINE(ライン)などにすぐ反応できるよう、いつも気にしていますか。
 □ 自分が悪いときは、暴力をふるわれても、仕方がないと考えますか。

一つでもあてはまれば、デートDVかもしれません。

暴力にもさまざまな種類があります

暴力の種類
からだへの暴力  ・たたく、ける、つねる、かむ
・髪をひっぱる
・物を投げつける など
ことばの暴力、態度による暴力 ・バカにしたり傷つく呼び方をする
・思い通りにならないと、どなったり責めたりする
・話しかけても無視をする
・仲間はずれにする など
束縛や、つきあいの制限 ・他の人と仲良くすると怒る
・電話やメール、LINE(ライン)をチェックする
・いつも一緒にいることを要求する など
経済的な暴力
・いつもおごらせる
・借りたお金を返さない
・高価なプレゼントを要求する など
 性的な暴力 ・性的にいやなことを言う
・いやなさわり方をする など

暴力のサイクル

 暴力にはサイクルがあり、またデートDVは、一度起こると繰り返されやすいと言われています。
 デートDVを受けていることに気付かないことが多く、だんだんとひどくなったり、長引いたりすることがあります。

どうしてデートDVは起こるの?

デートDVとは、相手を自分の思い通りにするために暴力をふるうことです。
「問題解決のための暴力は許される」といった間違った考えや、「交際していれば相手はわたしだけのものである」といった交際についての誤った考えも原因の一つです。

こんなときは…

あなた自身が被害にあっていたら

本当に愛情や尊重のある関係には、暴力はありません。
「ちょっと変かも」「この関係はおかしい」と気づいたら、その気持ちを大切にしましょう。
あなたは悪くありません。
一人で悩まず、まわりの信頼できる大人に相談しましょう。

友人や親しい人などから相談を受けたら

友だち同士で解決しようとしても、むずかしかったり、危険だったりする場合があります。
まずは、よく話を聞いてあげてください。
「愛されている証拠」「よくあること」「相手を怒らせないようにしたら?」と、暴力を軽く考えることは間違いです。
「信頼できる大人に相談したほうがいいよ」と相談先を伝えてあげてください。

すてきな関係でいるために

  • 嫌なことにはNOと言い、相手のNOも受け入れられる。
  • 相手のことも、自分のことも大切にする。
  • 暴力を認めない。

  →対等な関係でいることが大切です。

相談窓口

 相談窓口 
相 談 窓 口電 話 番 号 受 付 時 間  休 日 等
DV(デートDV)相談
やおDV相談専用ダイヤル072-924-65509:00~17:00土・日・祝日
大阪府女性相談センター
(配偶者暴力相談支援センター)
06-6949-6022
06-6946-7890
9:00~20:00祝日
夜間・祝日DV電話相談
06-6946-7890
上記以外の時間 -
大阪府東大阪子ども家庭センターDV専用電話
06-6721-2077
9:00~17:45土・日・祝日
デートDV110番0120-51-4477(火)18:00~21:00
(土)14:00~18:00
 -
※配偶者等からのなぐる、けるといった身体的暴力のほか、精神的な暴力も含め相談、各種情報提供などを行っています。
女性相談男女共同参画センター「すみれ」072-923-49409:00~17:00月・日・祝日
大阪府女性相談センター06-6949-6022
06-6946-7890

相談専用FAX
06-6940-0075
(24時間対応)
9:00~20:00祝日
外国人専用電話 06-6949-61819:00~17:30土・日・祝日
大阪府立男女共同参画・青少年センター
(ドーンセンター)
女性の悩み電話相談
06-6937-7800
(火~金)
17:00~21:00
(土・日)
10:00~16:00
月・祝日
面談予約専用電話
06-6910-8588
予約受付時間
(火~金)
13:30~18:00、18:45~21:00
(土・日)  9:30~13:00、13:45~18:00
法律相談DV被害・性暴力被害に悩む女性のための法律相談
(ドーンセンター)
予約専用電話
06-6910-8588
女性弁護士による女性のための法律相談
(ドーンセンター)
予約専用電話
06-6910-8615
予約受付時間
(月~金)
9:15~17:45
土・日・祝日
女性に対する暴力の電話相談
(日本弁護士連合会)
06-6364-6251第2木曜日のみ受付
11:30~13:30
 -
法テラス大阪050-3383-54259:00~17:00土・日・祝日
教育相談すこやか教育相談
(大阪府教育センター)
子どもからの相談 06-6607-73619:30~17:30土・日・祝日
保護者からの相談 06-6607-7362
教職員からの相談 06-6607-7363
すこやか教育相談240120-0-78310※上記の時間以外や土・日・祝日
(24時間対応)
 -
私学コスモスダイヤル06-6352-0915(月、水、木)
9:30~12:00
13:00~16:30
火・金・土・日・祝日
性犯罪
被害の相談
ウーマンライン(大阪府警)06-6941-01109:00~20:00
※土・日・祝日及び上記以外の時間帯は留守番電話で対応
土・日・祝日
性暴力救援センター・大阪SACHICO
072-330-079924時間 -
SAP(Sexual Assault Prevention)
子どもサポートセンター「サチッコ」
19歳以下の子どものための電話相談
06-6632-0699
(水~土)
14:00~20:00
月・火・日・祝日
認定NPO法人大阪被害者支援
 アドボカシーセンター
06-6774-636510:00~16:00土・日・祝日
その他の
相談
●こころの健康相談(八尾市保健所)
 ※平成30年4月~
072-994-66448:45~17:15土・日・祝日
●ストーカー110番(大阪府警)06-6937-211024時間対応 -
●女性に関する人権問題
 女性の人権ホットライン(大阪法務局)
0570-070-8108:30~17:15土・日・祝日
●男性のための電話相談
(ドーンセンター)
06-6910-6596第2、第3土曜日 17:00~21:00
上記以外の週の水曜日16:00~20:00
 -
●さまざまな悩み
 よりそいホットライン
0120-279-33824時間対応 -

★上記のほか、振替休日、年末年始等はお休みとなります。
  相談は無料です。秘密は守られますので、安心してご相談ください。また、緊急時は、110番通報ください。

≪リンク≫
「DVとは」(別ウインドウで開く)


お問い合わせ

八尾市人権文化ふれあい部人権政策課

電話: 072-924-9863

ファックス: 072-924-0175

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?