ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

特定疾病療養受療証について

[2021年1月5日]

ID:45511

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定疾病療養受療証について

 国民健康保険に加入していて、下記の疾病(特定疾病)に該当する方には、申請により特定疾病療養受療証を交付します。保険証とともに、受療証を保険医療機関に提示すれば該当疾病の窓口負担額が自己負担限度額までとなります。

対象となる方(対象となる疾病)

  • 血友病
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症
  • 人工透析が必要な慢性腎不全

自己負担限度額に関して

自己負担限度額
該 当 疾 病 自 己 負 担 限 度 額
血友病  10,000円
血液凝固因子製剤の投与に
起因するHIV感染症
 10,000円
人工透析が必要な慢性腎不全  70歳以上及び
 70歳未満の一般所得者
 10,000円
 70歳未満の上位所得者  20,000円

受療証の交付申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑(認め印)
  • 国民健康保険特定疾病療養受療証交付申請書※
  • 他保険から国民健康保険に変わった方で、前の保険で受療証を持っていた場合はその証

  ※申請書には医師の認定・押印が必要です(ただし、前の保険で受療証を持っていた場合、その証のコピーを添付すれば医師の意見欄は記入不要)。下記よりダウンロードするか、健康保険課の窓口で申請書を受け取り、担当医師に記入・押印を依頼してください。

自己負担限度額を超えた場合はご申請を!

 特定疾病にかかった費用と院外処方の調剤費を合わせて自己負担限度額を超えた場合は、健康保険課窓口までご申請ください。
 要件を満たしていれば、自己負担限度額を超えた分を支給することができます。
【申請に必要なもの】
・特定疾病療養受療証
・保険証
・印鑑(認め印)
・世帯主名義の通帳
・領収書(外来分と院外処方の調剤分)

手続きするところ

 健康保険課の窓口(出張所では手続きできません)

国民健康保険特定疾病療養受療証交付申請書

お問い合わせ

八尾市健康福祉部健康保険課

電話: 072-924-8534

ファックス: 072-923-2935

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?