ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

『新版 八尾市史 近代・現代史料編』を刊行! 7月20日から販売開始!

[2021年7月20日]

ID:58421

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月20日(火)から販売開始。

『新版 八尾市史 近代・現代史料編』

明治維新から約一五〇年の史料四六五点を収録 激動と変貌の近現代史を史料から読み解く

【監修・執筆】飯塚一幸 大阪大学大学院教授
【執筆】       河島 真 神戸女学院大学教授  廣田 誠 大阪大学大学院教授


◆昭和二〇年(一九四五年)を境に、近代と現代の二部に分け、近現代史料四六五点を収録。
◆政治・行政、教育、経済、交通・運輸、宗教、社会・文化や大正飛行場・八尾空港などの分野、主題で構成。
◆明治七年(一八七四年)、小学校創設期の教師が残した貴重な日誌を初公開。
◆戦中期(昭和一六年~二〇年)の八尾町内で回覧された文書などを多数掲載。
◆旧制八尾中学校(現在の府立八尾高等学校)に進駐軍が宿泊した際の貴重な記録など、現代史料も充実。
◆市域の産業や交通に関する地元新聞の記事も多数収録。





 

表紙

組見本

高安郡恩智村・垣内村・教興寺村・黒谷村戸長役場 明治17年~22年(写真提供 板倉一裕氏)

陳情書(部分、綿花輸入関税撤廃排却につき)
明治25年11月 植田家文書
八尾市(安中新田会所跡旧植田家住宅)

B5版、口絵8ページ、本文モノクロ789ページ。

販売価格:1冊4,500円

販売場所:

  ・市役所本館3階 情報公開室(本町1丁目1番1号)

  ・八尾市立歴史民俗資料館(千塚3丁目180番地の1)

  ・八尾市立埋蔵文化財調査センター(幸町4丁目58番地の2)

  ・八尾市立しおんじやま古墳学習館(大竹5丁目143番地の2)

  ・安中新田会所跡旧植田家住宅(植松町1丁目1番25)

  ・八尾市観光案内所(北本町2丁目1番ペントプラザ20号(近鉄八尾駅中央改札下1階))

リーフレットダウンロード

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市魅力創造部 市史編纂室

電話: 072-924-3038

ファックス: 072-924-3785

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?