ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

小水力発電事業について

[2022年3月30日]

ID:62659

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小水力発電事業について

経過と目的

 令和3年(2021年)4月1日、八尾市は脱炭素社会の実現に向けて、2050年度までに市域の二酸化炭素排出量実質ゼロをめざす「ゼロカーボンシティ」へチャレンジすることを宣言しました。

 今回、その一環として、高安受水場で実施する八尾市小水力発電事業は、八尾市と(株)DK-Power(吹田市)の公民協働によるもので、未利用であった送水圧力エネルギーの有効活用により、稼働率が高く安定した発電が可能となっております。

 大阪府内及び(株)DK-Powerでは、初めて4台の発電機を設置した発電所となります。

 本事業を通じて、環境負荷の低減や環境啓発に寄与してまいります。

発電所計画諸元

諸元

報道提供資料

八尾市初 水道施設の未利用エネルギーを活用した発電事業スタート

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

小水力発電開所式風景

八尾市長挨拶
発電開始セレモニー
小水力発電機

お問い合わせ

八尾市水道局施設整備課

電話: 072-923-6307

ファックス: 072-942-0090

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?