ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

「八尾市立養護老人ホーム及び八尾市在宅福祉サービスネットワークセンターの売却」にかかる公募型プロポーザルの実施について

[2024年5月20日]

ID:74381

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「八尾市立養護老人ホーム及び八尾市在宅福祉サービスネットワークセンターの売却」について

1.募集の目的

 八尾市立養護老人ホーム及び八尾市在宅福祉サービスネットワークセンターは、1階及び2階は在宅福祉サービスネットワークセンター、3階及び4階は養護老人ホームとして平成10年に設置した市直営の社会福祉施設であり、平成18年度より指定管理者制度を導入し、現在まで八尾市における福祉の拠点としての役割を担っております。
 当該施設では、養護老人ホームの他、高齢者や障がい者に対する在宅サービスを提供する機能があるものの、平成12年度以降に開始された介護保険制度等、代替サービスが増加するといった社会情勢の変化があり、特に50床ある養護老人ホームについては、市民の利用が大幅に減少しています。このような情勢に鑑みて、養護老人ホームの入所定員を減員し、社会福祉法人の創意工夫により養護老人ホームの縮小等による空きスペースの活用等を通じて、社会情勢の変化と市民ニーズに適切に対応しつつ、引き続き各種事業のより安定的、効果的な運営を目的として、施設を売却のうえ、民間施設として施設及び事業の運営を行うため事業者の提案を募集します。

空きスペースの活用について

 本募集については、  既存施設のさらなるサービス向上のため、養護老人ホームの縮小に伴う空きスペース及びその他の空きスペースの活用にかかる提案を必須としており、「第9期八尾市高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画」の施設整備の方向性に合致する提案を積極的に求めます。同計画の施設整備の方向性に合致する提案を行う場合は、それぞれの提案施設(令和6年度地域密着型特別養護老人ホーム整備事業者募集要項(別紙5)、又は令和6年度認知症高齢者グループホーム整備事業者募集要項(別紙6))の応募資格も満たすことも要件とし、それぞれの提案施設の募集要項に記載する必要書類もあわせて提出の上、八尾市社会福祉施設整備等事業者審査委員会において先行して審査することに留意してください。
 詳細については、下記ページよりご確認ください。
 地域密着型特別養護⽼⼈ホーム整備事業者及び認知症⾼齢者グループホーム整備事業者の募集について(別ウインドウで開く)

2.売却物件等の概要

土地
所在地
地目
地積(平方メートル)
八尾市青山町四丁目149番1宅地1,501.32
八尾市青山町四丁目149番2宅地
  354.53
八尾市青山町四丁目149番3宅地   32.72
八尾市青山町四丁目150番宅地
  467.16
八尾市青山町四丁目154番宅地
  350.51


2,706.24
建物
各階
主要
延床面積(平方メートル)
地上4階養護老人ホーム個室、ショートステイ個室他1,236.99
地上3階養護老人ホーム個室、浴室他1,317.44
地上2階多目的ホール、事務室他1,152.73
地上1階デイサービスセンター、校区高齢者あんしんセンター他1,216.43
地下1階機械室、ボイラー室他   445.03


5,368.62

竣工日:平成10年10月27日
構 造:鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下一階付四階建

※その他、現在施設で行っている事業及び売却後の必須事業等の詳細については、「八尾市立養護老人ホーム及び八尾市在宅福祉サービスネットワークセンターの売却に係る公募型プロポーザル実施要項」よりご確認ください。

3.物件の引渡し

令和7年4月1日

4.最低売却価格

¥607,435,000円

<参考>八尾市算出内訳
土地(消費税非課税)
256,700,000円
建 物350,735,000円
(内訳)税抜き価格318,850,000円
(内訳)消費税等相当分(10%) 31,885,000円
 合 計607,435,000円

 価格提案書(様式3-7)には、提案価格と内訳(土地・建物)の全ての欄に金額(税抜価格)を記入し、土地、建物及び合計額の全てにおいて上記算出内訳の金額以上としてください。なお、消費税及び地方消費税については、土地価格については非課税であり、建物のみ課税対象となるため、売買契約にあたっては建物の価格見積額に10%を乗じた額(1円未満を切捨て)を加算した額となることに留意してください。

5.応募書類の提出期間

提出期限:令和6年5月20日(月)から8月19日(月)まで

提出時間:午前9時から午後5時まで(ただし、土曜日・日曜日・祝日を除く。)

提出場所:地域共生推進課(郵送不可)

提出方法:「提出書類一覧(様式3-1)」の必要書類一式を提出してください。応募書類と法人に関する関係書類をファイル等で綴じ、正本1冊・副本(写し)6冊を紙媒体で提出してください。あわせて、PDF形式でDVD-R又はCD-Rの電子媒体に保存の上、データ一式を提出してください。なお、副本は正本のコピーで可(原本証明は不要)とします。

※令和6年度地域密着型特別養護老人ホーム整備事業者募集、又は令和6年度認知症高齢者グループホーム整備事業者募集に応じた提案を行う場合は、別途指定する提出書類について、各事業の提出書類の正本・副本それぞれの写しを本案件の提出書類とすることを可能とします(詳細は、提出書類一覧(様式3-1)を参照)。

※提出にあたっては、事前に地域共生推進課に電話連絡し、日時を予約の上、必要書類を持参してください。

6.スケジュール

選定スケジュール
 内容
期限等
 1現地説明会令和6年6月3日(月)
令和6年7月10日(水)
 2
質問の受付期間令和6年5月20日(月)~7月31日(水)
 3質問の回答
令和6年8月7日(水)までに随時回答
 4応募書類の提出期間
令和6年5月20日(月)~8月19日(月)
 5面接審査(プレゼンテーション)
令和6年9月上旬
 6審査結果の通知
令和6年9月中旬
 7基本協定書、引継ぎ協定書、売買契約書の締結
選定後随時
 8市議会の議決
令和7年3月末まで(予定)
 9売買代金納付期限
令和7年3月31日(月)
10所有権移転、民間施設として運営開始
令和7年4月1日(火)

7.現地説明会

開催日時:令和6年6月3日(月)午後3時00分から
       令和6年7月10日(水)午後3時00分から     
     (開始10分前には集合してください。)
     ※両日ともに同じ内容であり、説明会に参加する場合は、いずれか1日で構いません。
      なお、説明会の参加は任意であり、応募にあたっての要件ではありません。

集合場所:八尾市在宅福祉サービスネットワークセンター 1階ロビー

内容:施設を見学し、概要説明を行います。
    なお、参加者からの質問については、質問票(様式2)をもって行うこととし、当日の質問は受付けません。

その他:現地説明会に参加を希望する申請予定者は、開催日前日(休日の場合は前開庁日)の正午までに「現地説明会参加申請書兼入所者・利用者情報の守秘に関する誓約書(様式1)」に必要事項を記入の上、地域共生推進課まで電子メール(hukusi@city.yao.lg.jp)で提出してください。あわせて、受信確認のため、提出後、地域共生推進課に電話連絡をしてください。
  なお、参加人数は1申請団体につき2名以内とし、当日は、実施要項や各フロア平面図等を持参してください。

8.質問の受付

実施要項等の内容に対する質問事項については、公募に関する質問票(様式2)に質問内容を記入の上、提出してください。

受付期間:令和6年7月31日(水)午後5時まで

受付方法:電子メール(hukusi@city.yao.lg.jp)

     ※電話及び窓口での質問等は受付けません。

     ※受信確認のため、送信後すみやかに地域共生推進課に電話連絡を行ってください。

回答方法:質問の概要と回答は本ページへ掲載します。

     ※質問への回答は随時行い、最終的に令和6年8月7日(水)までにすべての回答等を掲載します。

9.実施要項

八尾市立養護老人ホーム及び八尾市在宅福祉サービスネットワークセンターの売却に係る公募型プロポーザル実施要項

※(別紙5)令和6年度地域密着型特別養護老人ホーム整備事業者募集要項・(別紙6)令和6年度認知症高齢者グループホーム整備事業者募集要項については、下記ページよりご確認ください。
 地域密着型特別養護⽼⼈ホーム整備事業者及び認知症⾼齢者グループホーム整備事業者の募集について(別ウインドウで開く)

10.参考資料

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?