ページの先頭です

介護保険各種様式集(情報開示)

[2017年3月28日]

介護保険各種様式集(情報開示)

「八尾市介護保険要介護認定等に係る情報の開示等を定める要綱」により、事業者への情報開示については下記のとおり取り扱います。

◆情報公開を請求することができる者

 指定居宅介護支援事業者、地域包括支援センター、居宅サービス事業者、介護保険施設

◆公開する情報

 認定調査票(概況調査)、認定調査票(基本調査)、認定調査票(特記事項)、主治医意見書

◆公開の条件

 下記の全ての条件を満たす場合に公開が可能です。
(1)要介護・要支援認定申請書において、被保険者が、指定居宅介護支援事業者、地域包括支援センター、居宅サービス事業者、介護保険施設
 (以下「指定居宅介護支援事業者等」という。)に対して、情報開示に同意していること。
(2)主治医意見書に関しては、当該意見書を作成した医師が、介護(介護予防)サービス計画等の作成のために
  指定居宅介護支援事業者等に対して主治医意見書の開示に同意していること。
(3)「居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書」が本人(またはその家族)もしくは事業者から提出されており、
  市が既に確認・登録を行っていること。ただし、介護保険施設に入所、入院している場合は除く。
(4)被保険者と指定居宅介護支援事業者等の間でサービスの提供に関する契約を締結していること。

◆情報開示の請求に必要なもの

請求者は下記の書類を窓口に持参、または郵送する。(FAX不可)
 (1)別添の情報公開請求書
 (2)被保険者と指定居宅介護支援事業者等の間で締結された契約書の写し
 (3)返信用封筒(92円切手を貼ったもの) ※郵送での交付が必要な場合のみ
※窓口に請求書を持参される場合でも、即日開示はできませんので、返信用封筒をご持参ください。
情報の開示は、被保険者へ認定結果通知を行った後になります。
  要介護(要支援)認定申請中は、受け付けできませんので、ご了承ください。(審査会開催の翌開庁日から申請可能)

◆情報開示の方法

市が上記申請の内容を審査した後、資料の写しを交付します。
 (窓口にて申請)
   午前中に申請受付 ・・・受付当日の翌開庁日の午後以降に引き渡し
   正午以降に申請受付 ・・・受付当日の翌々開庁日の午後以降に引き渡し
 (郵送にて申請)
   申請書類に不備がなければ、書類到着の翌開庁日には発送いたします。

◆請求様式

(様式1-1)介護(介護予防)サービス計画等の作成のための情報公開請求書

(様式1-2)介護予防サービス計画・介護予防ケアマネジメント作成のための情報公開請求書

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360 ファックス: 072-924-1005

高齢介護課へのお問合せフォーム