ページの先頭です

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)に関する証明

[2017年4月10日]

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは

   セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、一定の取組(定期の予防接種及び任意のインフルエンザ予防接種・定期健康診断・特定健康診査・がん検診等)を行う個人が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、スイッチOTC医薬品の年間購入額が1万2,000円を超えた場合、その超える部分の金額(生計を一にする配偶者・その他の親族の分も含む。上限金額は8万8,000円。)が所得控除の対象となります。ただし、現行の医療費控除との併用はできません。
  詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

  ※セルフメディケーションとは、世界保健機関(WHO)において、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義されています。

一定の取組を証明する書類について

一定の取組を証明する書類について
 各種健(検)診名 必要な書類
 特定健康診査等 健診結果通知表
 健康増進法に基づく健康診査 健診結通知果表
 各種がん検診 各種がん検診結果通知表
 各種予防接種 領収書又は予防接種済証
 受診後は、結果通知表及び領収書を紛失しないよう大切に保管してください。結果通知表及び領収書を紛失された方は、八尾市保健センターまでお問い合わせください。
 領収書の場合は、原本の提出が必要になりますが、結果通知表の場合は、写しによる提出も認められております。なお、結果通知表の写しを提出する際には、検査結果部分を黒塗りしても構いません。

関連リンク

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市健康まちづくり部 保健センター

電話: 072-993-8600 ファックス: 072-996-1598

 保健センターへのお問合せフォーム


セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)に関する証明への別ルート