ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

食事・食育

[2019年4月3日]

ID:1017

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

食事

乳幼児の身体発達と健康維持に大きな役割を果たしている食事。
こども園では、楽しく食事をする中で正しい食生活習慣を身につけられるようにしています。

昼食

  • 和食を中心にして、行事食や郷土料理、特産物を献立に取り入れています。
  • 栄養バランスを考慮しながら好評なメニューや各国の料理も加えて、バラエティー豊かな食事を楽しめるように工夫しています。
  • 主食として、ごはん・丼・めん類(週1回)、パン(月1~2回)を提供します。
  • 主菜として、煮物・焼き物・揚げ物・炒め物などを提供します。
  • 副菜として、和え物・汁物を提供します。

主食

ハヤシライス

主菜

とり肉の甘辛煮、バンサンスー

副菜

菜果サラダ

おやつ

  • 10時のおやつ(乳児のみ)と3時のおやつがあります(乳児・2号認定児・預かり保育児)。
  • 3時のおやつには手作りおやつを週3回以上取り入れています。
  • 蒸しパン、スティックパイ、マカロニあべ川などいろいろな手作りおやつを提供します。
  • 牛乳またはヨーグルトがつきます。

10時のおやつ

りんご

3時のおやつ

スナックコーンフレーク

マカロニあべ川

ココア蒸しパン

食育

食育とは、様々な経験を通して、「食」に関する知識とバランスの良い「食」を選択する力を身につけ、
健全な食生活を実践できる力を育むことです。「食」は生涯にわたってつづく、生きる上での基本となります。
乳幼児期から「食」を楽しみ、「食べる力」を育むことが大切です。

食育活動の紹介

給食のお手伝い

給食で使う食材の皮むきや房分けなどのお手伝いをしてもらいます。

たまねぎの皮むき

白いところが見えるまで、ペりぺりめくります。
たまねぎをむいていると、「どうして涙がでるの?」と
疑問をもつ子もいました。

ブロッコリーの小房分け

ポキポキと上手に房分けします。

とうもろこしの皮むき

とうもろこしのひげの多さにびっくり!

給食レシピ集

八尾市立認定こども園・保育所の給食レシピを掲載しています。
ぜひ、ご家庭でもご活用ください。
給食レシピ集(クリックすると開きます)

ホーム

お問い合わせ

八尾市こども未来部志紀おおぞらこども園

電話: 072-949-3194

ファックス: 072-948-8177

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?