ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

償却資産申告書の提出について

[2014年12月12日]

ID:11823

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

賦課期日(1月1日)現在、八尾市内で事業をされている方は申告をお願いします。

申告対象者

 賦課期日(1月1日)現在、次の方が申告対象になります。

 ・八尾市内で事業を行っている個人・法人
 ・八尾市内の事業所に資産を貸し付けている個人・法人

 また、償却資産について、詳しくは「償却資産(固定資産税)について」をご参照ください。

令和2年度償却資産申告書をお送りしました

 以前より償却資産をお持ちの方は、令和2年12月6日(金)に「償却資産申告書」をお送りしましたので、下記の提出期間に提出いただきますようお願いいたします。
 平成31年又は令和元年より新たに事業を始められた方や、事業用資産をお持ちで「償却資産申告書」が届いていない方は、お手数ですが下記までご連絡ください。申告書をお送りします。
 なお、申告書等は、ページ下よりダウンロードすることもできます。
 ※印刷の際は、A4サイズで印刷の上、提出してください。

申告書の作成及び提出について

 「償却資産(固定資産税)申告の手引き」(ページ下よりダウンロードできます。)を参考に、作成してください。
 なお、特例該当資産又は非課税該当資産(※)の申告の際には、「課税標準特例該当資産及び非課税該当資産届出書」等の添付をお願いします。
 償却資産の申告は、郵送いただくか下記窓口(土・日・祝日等、閉庁日を除く)にて受付しております。
 郵送による提出の場合、受付印を押した控えが必要な方は、必ず、必要料金分の切手を貼付した返信用封筒の同封をお願いします。(返信用封筒の同封がない場合や、料金が不足している場合は返送ができません。)
 <提出期間>
 令和2年1月6日(月)から令和2年
1月31日(金)まで (期限厳守)
 ☆提出期限の間際になりますと窓口が混雑しますので、お早めの提出にご協力ください。

 ※ 詳しくは「固定資産税(償却資産)に係る非課税の規定及び課税標準の特例について」をご参照ください。

eLTAX(地方税ポータルシステム)による申告について

 eLTAXとは、地方税の申告をパソコンからインターネットを利用して申告するシステムです。
 なお、利用される場合は、別途手続きが必要です。
 eLTAXの利用に関しましては、eLTAX(地方税ポータルシステム)のホームページ(別のサイトに移動します)をご覧ください。

償却資産申告書への個人(法人)番号の記載について

 平成28年1月から、マイナンバー制度が開始されています。平成28年度から償却資産申告書に納税義務者の方のマイナンバー(個人番号又は法人番号)を記載いただくことになりました。
 また、個人の方が償却資産申告書を提出する際には、本人確認(番号確認書類と身元確認書類の提示)が必要となります。
 ※法人の方が償却資産申告書を提出される際は、番号確認書類と身元確認書類の提示は不要です。

提出先・お問合せ先

〒581-0003
八尾市本町一丁目1番1号
八尾市 財政部 資産税課 償却資産担当 (市役所本館2階4番窓口)
TEL 072-924-3844 (直通)
FAX 072-924-8838

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?