ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

特定建設作業

[2019年12月3日]

ID:42587

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定建設作業の規制

特定建設作業とは

特定建設作業とは、騒音規制法、振動規制法及び大阪府生活環境の保全等に関する条例において、建設工事として行われる作業のうち、バックホウやさく岩機などの著しい騒音または振動を発生する作業をいいます。

特定建設作業一覧表です。

※1 法律は騒音規制法及び振動規制法のことを指します。
※2 条例は大阪府生活環境の保全等に関する条例のことを指します。
※3 工業専用地域及び八尾空港の敷地は、騒音規制法及び振動規制法の適用を受けませんが、大阪府生活環境の保全等に関する条例に基づく規制が適用されます。

特定建設作業の届出

八尾市内で特定建設作業を伴う建設・解体等作業を行う場合は、作業の開始の8日前までに(※)届出を行ってください。届出者は元請業者の方になります。ただし、当該作業がその作業を開始した日に終わる場合、届出は必要ありません。
(※)法律、条例の条文では7日前と記載がありますが、届出日は日数に含まないため、8日前までの届出が必要となります。

届出に必要な書類は以下のとおりです。

  • 特定建設作業実施届出書
  • 騒音又は振動防止の方法(別紙1)
  • 付近の見取り図
  • 工事工程表
  • 道路の占用又は使用許可証の写し(夜間や休日に特定建設作業を行う場合に限る)
届出は特定建設作業の種類ごとに必要となります。正副2部作成し、環境保全課に提出してください(郵送不可)。
※環境保全課は出先機関になります。所在地は以下のとおりです。
〒581-0017 大阪府八尾市高美町5-2-2 清掃庁舎内 プレハブ棟1階

届出様式に関しては、届出様式のページ(別ウインドウで開く)でダウンロードできます。

その他規制基準や禁止事項がございます。詳しくは特定建設作業の届出のしおりをご覧ください。

特定建設作業の届出のしおり

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

解体作業等に係るその他の届出

解体作業等の実施前に必要な届出として、特定建設作業に関する届出のほか、以下に係る届出等が必要となりますので、それぞれのページにてご確認ください。

※届出等によっては、解体作業等の実施の30日前までに提出いただくものもありますのでご注意ください。

建設リサイクル法に関する届出について(別ウインドウで開く)

アスベストに関する届出等について(別ウインドウで開く)


土壌汚染に関する届出等について(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

八尾市経済環境部環境保全課

電話: 072-924-9359

ファックス: 072-924-0182

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?