ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

軽自動車税税制改正のお知らせ

[2019年9月1日]

ID:47996

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税税制改正のお知らせ

令和元年(2019年)10月1日から税制改正に伴い、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の二つで構成されることとなります。

自動車取得税が廃止され、環境性能割が導入されます

自動車取得税(府税)が廃止され、自動車の燃費性能等に応じて自動車の取得時に納付する「環境性能割」が導入されます。新車や中古車を問わず購入価格が50万円を超える車両が対象です。これに伴い、軽自動車税の環境性能割は市税となりますが、当分の間は、大阪府が賦課徴収を行います。

軽自動車税の名称が軽自動車税(種別割)に変わります

従来の軽自動車税は、「種別割」に名称が変更されますが、税率に変更はありません。
詳細については
軽自動車税(種別割・環境性能割)の税率について(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

八尾市財政部市民税課

電話: 072-924-3832

ファックス: 072-924-8838

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?