ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

八尾市河川水路整備方針を策定しました

[2021年7月16日]

ID:58663

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

八尾市河川水路整備方針

 八尾市が属する寝屋川流域では、これまでの総合的な治水対策の取り組みにより、浸水被害は大きく減少しましたが、近年、全国各地で施設能力を上回る自然災害が発生しており、引き続き被害の防止・軽減を図るための事前防災への取り組みを進める必要があります。

 八尾市においても平成30年7月の西日本豪雨では、特に東部山麓地域(外水域)を中心に広範囲で浸水被害が発生しました。

 この地域の水路・河川は、部分的に雨水排水能力が不足している箇所や、護岸が老朽化している箇所があり、順次、雨水排水の能力アップや、老朽護岸の改修を図る取り組みを進める必要があります。

 このような課題があるなか、八尾市が管理する市内に流れる河川・水路のすべて(準用河川、法定外公共物の普通河川等)を対象として「八尾市河川水路整備方針」を策定しました。

 本方針は、寝屋川流域における総合的な治水対策を今後も引き続き進めながら、東部山麓地域の治水安全度の向上を図る取り組みを進めるための整備の優先度や整備手法及び、河川水路施設の性質や課題に応じた適切な維持管理手法における基本的な考え方を示すものです。

概要版ダウンロード

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

八尾市都市整備部土木建設課

電話: 072-924-3867

ファックス: 072-923-2930

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?