ページの先頭です

消火器の訪問販売 こんな時は要注意!

[2016年10月20日]

消火器の訪問販売

事例紹介

(1) 「以前にお買い上げいただいた消火器の薬剤の詰め替え時期がきましたので、交換に伺いました。」と突然自宅に業者が来た。消火器を渡すと8000円を請求された。2年前に購入した際、消火器の薬剤の詰め替え時期は5年が目安と聞いたのに早いように思う。
(2) 知らない業者から「以前の消火器業者から業務を引き継ぎました。買い替えのご案内です。」と電話があった。翌日、自宅に業者が大きな消火器を持ってきて、「新品なので12600円です」と請求された。怖くて支払ってしまったが、私は高齢者なので、本当は小さいサイズの消火器が欲しかった。3年前に新品購入した消火器だが、今回買い替える必要があったのだろうか。

ひとこと助言

 個人宅には消火器の設置義務はありませんが、いざという時のために自分の体にあった扱いやすい消火器を設置することは望ましいことです。
 消火器には、業務用消火器と住宅用消火器があります。住宅用消火器として製造されているものは薬剤の詰め替えができない構造であり、その使用期限はおおむね5年です。このことから、事例の業者は業務用を販売したことが伺えます。
 事例のような業者は、5年より短い期間に訪れて薬剤の詰め替えや消火器の買い替えを勧めたり、また市販品を高額で販売する場合があります。あやしいと思ったら契約せずにキッパリ断りましょう。困ったときは早めに産業政策課までご相談ください。

消費生活に関する相談・お問い合わせ

消費生活に関する相談・お問い合わせは、 お気軽に「消費生活センター」か「くらし学習館」へ

◎八尾市消費生活センター
 【電話番号】 072-924-8531
 【相談時間】 9:00~17:00(土・日・祝・年末年始は休み)

◎八尾市立くらし学習館
 【電話番号】 072-922-6185
 【相談時間】 10:00~15:00(土曜日は正午まで)
         (日・祝・年末年始は休み)
         ※土曜日のみ予約制
                    八尾市立くらし学習館のホームページ(別ウインドウで開く)

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

八尾市消費生活センター
電話: 072-924-8531 ファックス: 072-924-0180
E-mail: sangyou@city.yao.osaka.jp