ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

必要な届出(ひとり親家庭医療費関係)

[2018年8月15日]

ID:1810

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

必要な届出について

ひとり親医療証をお持ちの方は、次のような場合に届出が必要です。

住所が変更したとき

  • 八尾市内で転居
   →医療証の住所変更が必要です。健康保険証・医療証・印鑑を持参のうえこども政策課にて手続きをしてください。
    
  • 八尾市外へ転出
   →転出予定日の前日まで利用可能となります。有効期限を医療証に印字しますので、医療証をお持ちください。
    なお、転出予定日を経過後の医療証については、利用できませんので、郵送等でご返却ください。

健康保険証が変わったとき

  • 会社を退職等して社会保険から国民健康保険に変わった
  • 会社に就職して国民健康保険から社会保険に変わった 等
健康保険証に関して何か変更があれば、「保険変更」の手続きが必要になりますので、新しい健康保険証・医療証・印鑑を持参のうえこども政策課にて手続きをしてください。

父母等や対象児童の氏名が変わったとき

医療証の氏名変更をしますので、健康保険証・医療証・印鑑を持参のうえこども政策課にて手続きをしてください。

ひとり親でなくなったとき

  • 再婚等によりひとり親家庭医療助成の要件(児童扶養手当の支給要件)に該当しなくなった
  • 児童を監護しなくなった 等
 ひとり親家庭医療証が使えなくなりますので、必ずこども政策課へ返却してください。
 ※医療証を返却せずに使用した場合、助成を受けた金額を返還していただくことになります。

生活保護を受給するようになった

生活福祉課で医療券が発行されますので、ひとり親家庭医療証はこども政策課へ返却してください。

医療証を紛失、破損したとき

医療証の再交付をしますので、次のものお持ちのうえこども政策課にて手続きをしてください。
  1. 印鑑
  2. 健康保険証

有効期間が満了した医療証をお持ちのとき

有効期間が満了した医療証は使用できませんので、こども政策課までご返却いただくか、ご自身で破棄してください。

お問い合わせ

八尾市 こども未来部 こども政策課
電話: 072-924-8528 ファックス: 072-924-9548
E-mail: kodomoseisaku@city.yao.osaka.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?