ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

福祉用具購入の申請の流れ

[2012年6月8日]

ID:10793

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

福祉用具購入の申請の流れ

  1. 介護支援専門員に相談(ケアマネジャー) 

    • 生活保護受給者は、担当のケースワーカーにも相談して下さい。

  2. 福祉用具販売員から購入(都道府県の指定を受けた福祉用具販売事業者)

  3. 支払
    • 償還払い(全額支払い)
    • 受領委任払い(1割支払い)

  4. 保険金の支給申請

  5. 審査

  6. 振込み

    • 介護保険は利用者が費用の1割を自己負担します。そのため、支給対象額10万円の

      福祉用具購入を行う場合は一旦全額を支払い、後に9割(9万円)を八尾市から払い

      戻しを受けます。購入事業者によっては『受領委任払い』が可能です。

      住宅改修工事費、福祉用具購入費の支払い方法には、全額支払い(償還払い)と受領委任払い

      とがあります。

  1. 全額支払い(償還払い)

    • 介護保険制度を利用した住宅改修・福祉用具購入では、原則として利用者が全額を改修・販売業者に

      支払ったあとで利用者が市(介護保険課)に保険請求を行って、かかった費用の9割の払い戻しを受け

      ることになります。

  2. 受領委任払い

    • 八尾市では、受領委任払事業者登録制度を実施しています。「受領委任払」とは、利用者本人が、

       福祉用具購入後、もしくは住宅改修後に支給限度額の1割分を事業者に支払い、後に八尾市より

       金額の9割分を事業者へ直接お支払いする方法です。

    • 1の方法では利用者の負担が一時的に大きくなるため、八尾市に受領委任払登録をした事業者を

      利用された場合、1割の費用負担で住宅改修事業、福祉用具購入が利用できます。

      (残り9割は、改修業者、販売業者が市に請求します。)

      登録事業者については介護保険課へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

八尾市地域福祉部高齢介護課

電話: 072-924-9360

ファックス: 072-924-1005

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?