ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

妊娠届出・母子健康手帳の交付

[2021年8月26日]

ID:37421

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

妊娠届出・母子健康手帳の交付について

妊娠に気づいたら、医療機関で妊娠の確定を受け、「母子健康手帳」の交付を受けてください。
母子健康手帳の交付時には、妊婦健康診査などの受診券をまとめた「母子健康手帳別冊」もあわせて交付しています。
母子健康手帳は、妊娠の経過や出生後の子どもの発育や発達など、母子の健康状態を記録する大事なものです。大切に保管してください。


妊娠届出の際に、助産師や保健師が妊娠された全ての方に体調などについておうかがいしたり、八尾市の子育て情報について説明させていただきます。
当日面接できなかった方については、後日保健センターからご連絡しますので、連絡のつく電話番号と時間帯を妊娠届出にご記入ください。

お渡しするもの

(1)母子健康手帳
(2)母子健康手帳別冊(妊婦健診受診券等)
(3)父子健康手帳
(4)子育ておうえんBOOK
(5)マタニティマーク
(6)妊娠、子育てに関する各種資料 他

対象

八尾市在住の妊娠された方
※八尾市へ転入された方はページ下の転入された方へをご覧ください。

届出場所

保健センター、市役所(1階市民課)、各出張所、安中人権コミュニティセンター

保健センターでは、助産師や保健師が妊娠された方に、安心して子育てができるようにお話ししたいと思っています。妊娠中から出産や育児、出産費用等どのようなことでもお気軽にご相談ください。
保健センターはこちら(別ウインドウで開く)


休日対応について

毎月第2日曜日 午前8時45分~午後4時まで市役所(1階市民課)のみ、母子健康手帳の交付を受けることができます。
※必要書類等がない場合発行できないこともありますので、事前に保健センターへお問い合わせください。

外国語版母子健康手帳について

ベトナム語、英語、ポルトガル語、ハングル、中国語、タガログ語、スペイン語、タイ語、インドネシア語の母子健康手帳については保健センターにお問い合わせください。


代理の方が申請する場合

妊婦さんの体調不良等で代理の方が申請される場合は、妊婦本人と代理人本人の身分が証明できるものと、委任状をお持ちになり届出をしてください。委任状は下記よりダウンロードできます。
後日保健センターより電話連絡しますので、妊婦本人の電話番号と都合のよい時間帯を妊娠届出にご記入ください。

委任状

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

妊娠届出に必要な持ち物

個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認が必要です。(1)と(2)が確認できる書類をお持ちください。
(1)個人番号確認書類のうちいずれか
 ・個人番号カード
 ・個人番号通知カード
 ・個人番号が記載されている住民票の写し

(2)本人確認書類
 ・顔写真付きのもの1点(運転免許証、個人番号カード、パスポート等)
 ・顔写真が付いていないものは2点(健康保険証、年金手帳、住民票等)

八尾市へ転入された妊婦の方へ

八尾市に転入された方ですでに母子健康手帳をお持ちの方は、転入前市町村の妊婦健康診査等の受診券は使用 できないため、妊婦健康診査受診券等の交換が必要となります。交換場所は保健センターのみです。なお、母子健康手帳はお持ちのものをそのままご使用ください。


受診券等交換時の持ち物

(1) 前市町村で発行された受診券(妊婦健康診査受診券等)
(2) 母子健康手帳
(3) 妊婦の本人確認書類

妊婦以外の代理人が来所の場合は下記もご持参ください。
(4) 委任状(委任状は上記よりダウンロードできます)
(5) 代理人の本人確認書類

お問い合わせ

八尾市健康福祉部健康推進課(保健センター)

電話: 072-993-8600

ファックス: 072-996-1598

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?