ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

簡易ガスボンベ・スプレー缶の出し方

[2018年12月10日]

ID:40722

「簡易ガスボンベ・スプレー缶」につきましては、「複雑ごみ」で出すとごみの収集時や処理時に、ごみの収集車や処理施設のピット内での火災事故が発生する恐れがあります。
これは中身(内容物)を使い切らずに排出されることがあるために、ごみの中の「簡易ガスボンベ・スプレー缶」が爆発して、他のごみに引火し燃え上がることなどが原因です。
「簡易ガスボンベ・スプレー缶」は、以下の通り出してください。

対象品目

カセットボンベとスプレー缶

簡易ガスボンベ・スプレー缶の出し方

○ 可燃(燃やす)ごみの収集日に、可燃(燃やす)ごみの袋のわきに出してください。

○ 簡易ガスボンベ・スプレー缶は、使い切ってから、穴をあけずに出してください。

○ 中の見える袋に入れてください。

○ 一度にまとめて出さずに使用後にその都度(2~3本程度)出してください。


※ 最後まで使い切ったはずなのに、まだ中身の音がする場合は、商品に表示されているメーカーにお問い合わせください。メーカー名が表示されていない場合は、以下にお問い合わせください。

簡易ガスボンベ・・・(一社)日本ガス石油機器工業会 電話:0120-14-9996

スプレー缶・・・(一社)日本エアゾール協会 電話:03-5207-9850

お問い合わせ

八尾市経済環境部資源循環課

電話: 072-924-3866

ファックス: 072-923-7135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?