ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

不育症治療費助成制度について

[2018年4月1日]

ID:41999

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

不育症治療費助成について

 八尾市では、医療機関で受けた不育症の治療に要した医療保険適用外の費用の一部を助成しています。(平成30年度より開始しています。)



対象者について

 医療機関で不育症治療の必要があると診断され、その治療を受けた方(本人)で、次の1から4すべてに該当する方が対象になります。

対象者
1 治療期間、申請日ともに八尾市民であること。
2 医療保険の被保険者または被扶養者であること。
3 法律上の婚姻をしている夫婦であること。
4 本人及び配偶者のいずれも市税を滞納していないこと。
(市税とは、市民税、固定資産税、軽自動車税等です。)

助成の内容について

 国内の医療機関で受けた不育症治療に要した医療保険適用外の費用(院外薬局で処方された薬代を含む)を1回の治療につき、上限30万円まで助成します。同じ年度内に2回以上の申請があった場合は、1年度(4月から翌年3月)につき30万円を助成の上限とします。検査費用は助成の対象になりません。また、八尾市に転入前又は転出後に受診した治療については対象になりません。

申請方法について

「利用の手引き」をよくお読みいただき、必要書類を揃えて八尾市保健所まで申請してください。

関連リンク

お問い合わせ

八尾市健康まちづくり部保健予防課(保健所)

電話: 072-994-6644

ファックス: 072-922-4965

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?