ページの先頭です

介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業者向け情報

[2018年5月16日]

事業者の指定手続き等について

介護予防・日常生活支援総合事業(第1号訪問事業・第1号通所事業)のうち、訪問介護相当サービス(従前相当)・訪問型サービス(基準緩和)・通所介護相当サービス(従前相当)については、指定事業者により実施します。事業者指定申請につきましては、以下をご確認ください。

・第1号訪問事業(訪問介護相当サービス等)の指定手続きはこちら(福祉指導監査課ページ)
・第1号通所事業(通所介護相当サービス)の指定手続きはこちら(福祉指導監査課ページ)
・変更届についてはこちら(福祉指導監査課ページ)

介護予防・日常生活支援総合事業 サービスコード表

八尾市の被保険者(八尾市の住所地特例適用被保険者を除く)、他市の被保険者で八尾市内に所在する住所地特例対象施設に入所等をしている住所地特例適用被保険者の総合事業サービス請求時には、下記のサービスコード表に記載のあるサービスコードを使用してください。

※訪問介護相当サービス及び通所介護相当サービスにおけるみなし指定の有効期間が平成30年3月31日をもって満了したことに伴い、平成30年4月以降のサービス提供分につきましては、A1・A5のサービスコードはご使用いただけませんのでご注意ください。

介護予防・日常生活支援総合事業 サービスコードマスタ

八尾市の独自コード(A2、A3、A6、A7)を掲載したCSVファイルです。システムに取り込む際はこちらをご利用ください。
※訪問型サービス(基準緩和)に関するサービスコードは後日掲載予定です。

介護予防ケアマネジメントマニュアル

介護予防・日常生活支援総合事業における介護予防ケアマネジメントに関わる皆さんが適切に事業を実施するにあたり、制度理解の助けとなるよう本マニュアルを作成しました。

運営規程、契約書、重要事項説明書(ひな形)

介護予防・日常生活支援総合事業における運営規程、契約書、重要事項説明書のひな形を掲載します。
運営規程、契約書、重要事項説明書のひな形は、あくまで参考例であり、各項目の記載の方法・内容については、事業所の実情に応じて作成してください。
※訪問型サービス(基準緩和)の契約書、重要事項説明書のひな形は後日掲載予定です。

総合事業費の過誤申立について

総合事業費の過誤申立については、こちらをご確認ください。

定款等の変更について

法人の定款及び運営規程に総合事業(第1号訪問事業・第1号通所事業)に該当する記載がない場合は変更する必要があります。

参考資料

事業者説明会資料

平成29年1月18日開催分

平成29年2月21日開催分

平成29年2月21日開催分(介護保険事業者連絡協議会総会)

Q&A

事業者からお問い合わせのあった事項について、回答を掲載しています。
※総合事業に関するお問い合わせにつきましては、八尾市でサービス提供を行う多くの事業者の皆さんに、広く情報共有を行うため、窓口・お電話での回答は原則いたしません。次の質問票をダウンロードし、メールまたはファックスにて高齢介護課地域支援室までお送りいただきましたら、本ホームページにて回答させていただきます。

介護予防・日常生活支援総合事業についての質問票(事業者向け)

Adobe Reader
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連コンテンツ

介護予防・日常生活支援総合事業に関する事業者向け情報

より良いホームページにするため、アンケートにご協力ください

なお、この欄からのご意見・お問合せには返信することができませんのでご了承ください。
回答が必要なご意見・お問合せは「ご意見・お問合せ(別ウィンドウが開きます)」ページよりお願いします。

1.このページは分かりやすかったですか?

お問合せ

地域福祉部 高齢介護課 地域支援室
電話: 072-924-3837 ファックス: 072-924-3981