ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

中河内最大の前方後円墳「心合寺山古墳」

[2018年10月30日]

心合寺山古墳

中河内最大の前方後円墳「心合寺山古墳」

 市東部の高安山山ろくには数多くの貴重な歴史遺産があります。
 なかでも心合寺山(しおんじやま)古墳は、全長160メートル、古墳時代中期に造られた中河内最大の前方後円墳で、国指定文化財(史跡)になっています。古墳からは甲冑や鏡などの副葬品、家や盾、きぬがさなどの埴輪が出土しています。
 史跡整備事業によって築造当時の姿がよみがえった心合寺山古墳。先人たちの足跡に思いをはせてみませんか。

 隣接するしおんじやま古墳学習館では、心合寺山古墳の案内・展示、体験学習など楽しく歴史を学べます。

施設詳細

住所  八尾市大竹5丁目143番地の2 
電話・ファックス番号  072-941-3114
開館時間  午前9時~午後5時
入館料  大人240円 高校・大学生120円(20人以上の団体は大人160円 高校・大学生80円)
休館日  毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始(12/28~1/4)

行き方

近鉄大阪線・河内山本駅から信貴線に乗り換えの上、服部川駅から北に徒歩約20分
または、近鉄大阪線・河内山本駅から近鉄バス瓢箪山駅行き「大竹」バス停下車、東に徒歩約5分