ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

消費生活相談

  • 携帯電話会社を装ったフィッシングメール [2019年10月18日]

    気づいたときには遅い!フィッシングメールでアカウントをだまし盗り、第三者がネット通販でキャリア決済をする手口。
    困ったときは、消費生活センターにご相談ください。

  • 「点検商法」床下シロアリ防除と外壁工事のトラブル [2019年8月20日]

    突然来訪した業者は、一人の時に家にあげてはいけません。点検が必要なら、日を改めて家族か知人に同席してもらいましょう。
    外壁工事は、高額になることが予測されます。契約は焦らず慎重に行いましょう。
    困ったときは、消費生活センターにご相談ください。

  • 興行チケットの転売には要注意!! [2019年6月20日]

    「特定興行入場券の不正転売等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」が令和元年6月14日に施行されました。この法律は、興行主の同意を得ずに興行主等の販売価格を超える価格で特定興行入場券を不正転売することを禁止するものです。
    興行チケットは必ず正規のルートから購入しましょう。

  • クーリング・オフについて [2019年4月1日]

    消費者が契約した後で頭を冷やしてよく考える時間を与えるために、クーリング・オフについて記載された契約書面を受け取ってから一定の期間内であれば、消費者が無条件に契約を解除できる制度です。

  • 消費生活センターに相談するにあたって(留意事項) [2019年4月1日]

    消費生活センターは、市内に在住の消費者を対象に、商品を購入したりサービスを利用したりするときに生じる販売方法、契約内容、品質のトラブルなど、消費生活に関する相談を受け付け、どんな解決方法があるのかを一緒に考え、どう交渉したらよいかを助言する身近な相談窓口です。

  • 困ったときの相談・問合せ先 [2019年3月11日]
  • 八尾市消費生活相談窓口 [2019年2月18日]
  • 多重債務相談窓口を開設しました [2009年4月1日]

    八尾市民でクレジットやサラ金でお金を借り、返済に困っている方は一人で悩まずに、ご相談ください。法律専門家への橋渡しを行っています。多重債務(借金)は法的手続きをすることにより解決することができます。まずはお電話ください。
    多重債務相談窓口 産業政策課消費生活係 TEL:072-924-8531(予約優先)